* Bettty NOTE *
マンガと書籍の感想、なかなか更新できず…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

『通天閣』大阪なのに笑えない

通天閣通天閣
西加奈子

筑摩書房 2006-11
売り上げランキング : 254742
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

通天閣の見える新世界あたりがどんなところかというのはよく知らないのですが、「むらかみ散歩」(後述)を見るとなかなかすごいところらしいです。

そんなところを舞台に、中年男と若い女の話が交互に展開します。

日々をこなすという感覚の中年男に共感…できそうでできない。
自分が一人暮らしをしていたら、こんな風だったかもとは想像できますが。

それなりに幸せなんだろうなぁ、自分。

なので特に星は付けませんが、第24回織田作之助賞を受賞とだけ書いておきます。
今回、役立たずですな。


「むらかみ散歩」については以下。

村上たかしのほんまかいな見聞録』
村上たかしのほんまかいな見聞録 (バンブー・コミックス)村上たかしのほんまかいな見聞録 (バンブー・コミックス)
村上たかし

竹書房 2010-05-17
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「ほんまでっせお客さん」に続く(?)エッセイコミック。
いつの間にか家族も増えてます。
更にはたかしの父親の話も!

「むらかみ散歩」は冒頭の描きおろしカラーページの企画。見てもないのに「ちい散歩」を真似るという暴挙。
雑貨、薬を地べたに広げた店で商う男の名前にはニヤリと。
「大阪はどんな時でもどんな人でも 笑うこと笑わせることを忘れない街です」

連載開始後、東広島に引っ越したらしいのですが、何故漫画家が引っ越さなければならないのか?謎が残ります。

「通天閣」より実はこっちが本題か!?
☆☆☆☆-

こっちもおすすめ。
ほんまでっせお客さんほんまでっせお客さん
村上 たかし

竹書房 1999-07
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

web拍手 by FC2

  1. 2010/07/03(土) 01:00:13|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bettty.blog4.fc2.com/tb.php/996-e5b0a9f3

  

↓Amazon ツン読リスト↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。