* Bettty NOTE *
マンガと書籍の感想、なかなか更新できず…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

『魔女の宅急便〈その6〉』いよいよ完結

魔女の宅急便 〈その6〉それぞれの旅立ち (福音館創作童話シリーズ)魔女の宅急便 〈その6〉それぞれの旅立ち (福音館創作童話シリーズ)
角野栄子佐竹美保

福音館書店 2009-10-07
売り上げランキング : 62356
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

もう24年になるのですね。とはいえジブリの映画で知ったのですけど。
雑誌連載が1982年から。単行本1巻は1985年。ジブリの映画は1989年。
私事ですが5巻を読んだのが2007年。
それから子どもを授かりまして、今回6巻ではキキの子どもたち(双子)が登場。
こんな風にキキと一緒に時を重ねてきた読者は多いんじゃないでしょうか。

そして今回の主役はキキの子どもたち、トトとニニ(息子と娘)です。
もちろんキキもとんぼさんも登場しますが、すっかり母さん、父さんです。
そうか、キキはこういうお母さんになりましたか。

子どもたちは本の中で11歳から13歳を過ごします。13歳は、キキが満月の晩に独り立ちをした年齢。10歳で魔女になるか決めるというのにニニはまだ魔女になるか決めかねています。どちらかというと魔女に興味があるのは弟のトトのほう。
さて、二人ともどうなりますか?

あまり娘に対して甘々にはしていないつもりですが、ラストはホロッと来ました。
まあこういう予行演習を積んでおけば本番はとんぼさんのようにできますかね?

もう一度1巻を読み返したくなりました。
☆☆☆☆-

P.370-371の見開きイラストは圧巻。

もくじは以下。

もくじ

はじめに
1 結婚式
 2 なつかしい顔
 3 ケーキ事件
  4 トトの巣
   5 今夜決行
   6 かくれた名前
    7 遠距離恋愛
   8 はじまりのひびき
    9 試運転
    10 見えないもの
    11 ひとり旅
   12 はだしの女の子
   13 書きかけの原稿
  14 ノックちゃん 
  15 予約切符
   16 おさがりのドレス
   17 チ、チ、チの世界
    18 無線の声
    19 旅立ち
web拍手 by FC2

  1. 2010/06/24(木) 23:33:51|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bettty.blog4.fc2.com/tb.php/993-cfbb0b55

  

↓Amazon ツン読リスト↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。