* Bettty NOTE *
マンガと書籍の感想、なかなか更新できず…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

『矢継ぎ早のリリー』四コマ脱皮、四番勝負!

D・キッサン短編集 矢継ぎ早のリリー (IDコミックス) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)D・キッサン短編集 矢継ぎ早のリリー (IDコミックス) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
D・キッサン

一迅社 2010-05-25
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「D・キッサン」で検索をかけると「紙屋研究所」と並んで上位にうちのサイトがヒットします。
最近はおかっぱ頭(らしい)女性(だと思う)のD・キッサンもヒット。
「D・キッサン」の由来は「大吉さん」とか思ってたのですがハズレかなぁ。
さて「紙屋研究所」と並ぶのは光栄ですし、おかげでうちのアクセス数が増えるのはありがたいのですが、実は「どろ高」も最後まで読んでません。
で、これは読まねばと手に取った一冊。(前置き、長くてすいません)

読後感を言えば、森薫のような女性らしい部分を感じつつ、描き急ぎ説明不足も少々。
まあ後者は、どれだけ頁がもらえるかというのもあるんで編集部方針とも関係するか。

作者の描きたいものだけ描いたというところで、和洋今昔と広げるだけ広げてみた感じ。
「今」はどうかな?「リリー」がそう思えるけど。

で、浮かぶのがプロレスで、『「未来のエースと目された若手レスラーの試練」などの理由で、「○○十番勝負」という企画が行われることがある』(→Wikipedia参照)というもの。
これから四コマより長いものが描けるのかと、どのジャンルがいけるのかを試しているように思えます。
果たしてどうでしょう。「リリー」は前後編でも書ききれない裏設定がありすぎて、「鞠めづ」はやはり慣れないスポーツ漫画。「婦人」はやや迫力に欠け、「シスター×2」は森薫を思わせつつ絵に華が足りず。意外なアクションに驚かされたり好きな話ですが。
やはり表題作だけあって「リリー」がいいかなぁ。

期待を込めて星を上乗せ。
☆☆☆☆☆

収録は4話(と少々)。

矢継ぎ早のリリー(前後編)(吸血鬼と魂の遺言執行人)
鞠めづるヒトビト(勝ち負けのないスポーツ、蹴鞠)
或ル婦人(悪縁起担ぎの婦人)
シスター・シスター(チベットあたりの高地民族の女の子が二人)
web拍手 by FC2

  1. 2010/06/01(火) 07:24:55|
  2. comics|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bettty.blog4.fc2.com/tb.php/984-9d27a281

  

↓Amazon ツン読リスト↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。