* Bettty NOTE *
マンガと書籍の感想、なかなか更新できず…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

『太陽のあくび』農業と商業の幸せな提携…はあるのか?

太陽のあくび (メディアワークス文庫)太陽のあくび (メディアワークス文庫)
有間カオル

アスキー・メディアワークス 2009-12-16
売り上げランキング : 177906
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

愛媛の小さな村で開発された新種の夏ミカンの売り出しに、村の子供たちとテレビの通販番組のバイヤー側が悪戦苦闘。果たして?
第16回電撃小説大賞<メディアワークス文庫賞>受賞作。

とりあえずデビュー作なんで文句はひとつ。
愛媛、西宇和地方と書いてありますが、土地の雰囲気がよくわかりません。
作者が地元出身で、当たり前すぎて描写できないのか、私が読めていないのか。

子供の側の成長、バイヤーの成長と欲張った感じもします。そのわりにバイヤー個人の描写が少なくて、そっちの描写も欲しいけどそうすると頁ばっかり増えるかな?

判断は保留気味に…。
☆☆☆--

全部で八章。

第一章 太陽の出陣
第二章 太陽の憂鬱
第三章 太陽の子どもたち
第四章 太陽の悩み
第五章 太陽のイメチェン
第六章 太陽の勇気
第七章 太陽の反撃
第八章 太陽の微笑み
web拍手 by FC2

  1. 2010/03/02(火) 01:16:13|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bettty.blog4.fc2.com/tb.php/950-df3cb89c

  

↓Amazon ツン読リスト↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。