* Bettty NOTE *
マンガと書籍の感想、なかなか更新できず…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

『機動戦士ガンダムUC』(9&10)なんにも見えてこない…

機動戦士ガンダムUC (9)  虹の彼方に (上) (角川コミックス・エース 189-11)機動戦士ガンダムUC (10)  虹の彼方に (下) (角川コミックス・エース 189-12)
機動戦士ガンダムUC(9)
虹の彼方に(上)
(角川コミックス・エース 189-11)

福井晴敏

角川書店
(角川グループパブリッシング)
2009-08-26
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る

by G-Tools
機動戦士ガンダムUC (10)
虹の彼方に(下)
(角川コミックス・エース 189-12)

福井晴敏

角川書店
(角川グループパブリッシング)
2009-08-26
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る

by G-Tools

さて、いよいよ完結です。なんとかアニメ化より前に読めました。

9巻では「箱」の中身は明らかにならず「対フロンタル」も決着しませんが、戦闘また戦闘でその手のジャンルが好きな人には「待ってました!」かも。

で、フルアーマーユニコーンガンダムも登場しますが、模型誌とかで見られる作例だとエメラルドグリーンの輝きを放っていますがほとんど一瞬です。
アンジェロ戦で「サイコフレームの発色が赤から緑がかった色に移り変わり、七色の燐光をコクピットに浮き立たせる」(P.144-145)とある場面くらい。
それ以降はほとんどの武器をパージしているだけに外観も違うでしょう。
ま、イメージですかね。
小説版公式サイトでは「虹の彼方に」②のイラストが緑色に見えますけどねぇ。


10巻でいよいよ完結ですが、ちょっと肩透かしな感じも…。
氷室だって、ちょっと図面が手に入れば発見されそうじゃないの?

「箱」にしたって8巻でフロンタルが語った使い方(→過去記事参照)の方がマシだったんじゃないかなぁ。そりゃ後の歴史は曲げられませんけどね。
「箱」というイメージにしたってあまり正確ではないよね。開くものではないし。

縛りのあるなか、がんばったというか、過去のガンダムに引っ張られ過ぎというか…。
キャラクターに悪い過去を持たせすぎたり、主人公を連邦側とネオ・ジオン側にシェイクして翻弄しすぎだったり、貴種流離譚を構築しようとしてでも最後に挫折させることで庶民に媚びようとしたのか、結局のところ「ガンダム」に付加価値を与えられた印象はありません。

あえて言おう、富野の足元にも及ばぬ、と。
☆☆---

web拍手 by FC2

  1. 2010/01/28(木) 23:57:07|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bettty.blog4.fc2.com/tb.php/938-f1e2f888

  

↓Amazon ツン読リスト↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。