* Bettty NOTE *
マンガと書籍の感想、なかなか更新できず…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

『こどものとも年少版 2010年 02月号』高野文子がやってきた!

こどものとも年少版 2010年 02月号 [雑誌]こどものとも年少版 2010年 02月号 [雑誌]

福音館書店 2009-12-21
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

高野文子という大好きなマンガ家さんがいますが、最近は長嶋有の文章にカットを描くくらいで作品の発表はありませんでした。
なにせ「黄色い本」が2002年ですから。

でも最近、こんな絵本を出されていたんですね。
サブタイトルは「しきぶとんさん かけぶとんさん まくらさん」。

内容は「寝る前のおまじない」現代版といったところでしょうか。

ちなみに高野さんが覚えた「寝る前のおまじない」というのは
「寝るぞ根太、頼むぞ垂木、梁も聞け。何事あらば起こせ屋根棟」
コレ、全部平仮名にしてみるとムニャムニャとしてくるという面白い言葉。
「ねるぞねだ、たのむぞたるき、はりもきけ。なにごとあらばおこせやねむね」ってね。


対象が2歳から4歳ということで、そのうち子供と読みたいと思ってます。
反応とかは、またそのうちに追記します。


高野文子ファンなら以下の本も要チェック。
こちらではペーパークラフトで活躍されてます。
火打ち箱 (こんなアンデルセン知ってた?)火打ち箱 (こんなアンデルセン知ってた?)
赤木かん子,H.C.アンデルセン,高野文子

フェリシモ 2006-09
売り上げランキング : 106401
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


感想というか反応というか。(「育児雑記番外編」)

あっちゃんはまだオムツ離れしてません。
暖かくなってからでいいや、という方針です。

で、この本ではしきぶとんさんに「おしっこがよなかにでたがりませんように」とお頼みするので、まだ難しいかな?とも思ったのですが…

意外に受け入れて読んでます。

一番初めこそ、「ぐりとぐら」に負けましたが、今は図書館に「ぐりとぐら」を返却して「こぐまちゃんいたいいたい」と並ぶ寝る前絵本です。

布団や枕の擬人化も難しいようですが、毎回「これ、なぁに?」と確認しながらでも食いついてくるのは、色使いとかがポイントなんでしょうか。
web拍手 by FC2

  1. 2010/01/15(金) 13:00:20|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

  

コメント

昔のスターログに乗ってた、数ページのマンガがすごく良かったですね。子供が住んでる一軒家に知らない大人が入ってきて「雪がすごいですね」とか話して去るだけの話なんですが、ラストにその一軒家をひいたショットではただの月夜にポツンと子供が住んでる家があるだけという。
あれ、なんていったらいいんでしょうかねぇ。
僕ら、なんだかんだいって80年代の人間だと思うんですよ。すべてが軽薄に帰していくというか。最近それを痛感するんですわ。重い、大きな物語に「飽き飽き」してたんですかね、あの時代。
最近はいわゆる「大きな物語」が復権してきてるじゃないですか。それは別にそれで構わないんですが、あの80年代の表層をすべっていくような、極力「意味があること」を否定するような時代がすごく懐かしいんですね、自分の中だけのことかもしれないんですが。まぁ、バブルに向かって突進してた時代ですから、意味なんぞ誰も求めなかった時代だったんじゃないかと。
ま、それはそれでいいんですが、最近あの雰囲気がちょっと懐かしいなと。まぁ、この不景気ですから、みんな生きてる「意味」をすごく求めてるんで流行らないとは思うのですが。
  1. 【2010/01/15 22:38】 URL | mtkw #- [ 編集]

「大きな物語」の復権てのは言われてますね。
でも、バブルを懐かしむ雰囲気もありましたけどね。どう両立するんでしょうねぇ。

生きてる「意味」をすごく求めてるのは同感ですね。それを踏まえて鴻上尚史あたりの発言が自分たちの世代らしさなんでしょうか。
http://bettty.blog4.fc2.com/blog-entry-478.html

今を窮屈と感じるか、このくらいの締め付けは当たり前と見るかの差ですかね。
  1. 【2010/01/16 01:04】 URL | Bettty #- [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bettty.blog4.fc2.com/tb.php/932-6488eb54

  

↓Amazon ツン読リスト↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。