* Bettty NOTE *
マンガと書籍の感想、なかなか更新できず…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

『虚数霊』(1)補筆のバリュとか見えてこない

虚数霊 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)虚数霊 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
むらかわみちお

メディアファクトリー 2009-10-23
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

過去記事で一度紹介した『虚数霊』が加筆・補筆で再登場。旧版については右「FAVORITE」にも載せ続けていました…が、ちょっと。

特に1話は「構想時のイメージに最も近い内容」とのことなんですが、どうもピンときません。詳しくは下で。

あと4話で、ケンカの作法などとレナが話してますが、その後、贋作をふっかけられるのなら、割れた時に負けが決まったのではなく「ケンカの仕方」が悪かったのでは?
事を荒立てるよりキルリアン感知器で「数値がアレで…」と説明するほうが穏便だったとも言えますよね。

「誠実に生きていれば」というのと骨董商としての駆け引きとの折り合いも見えてきません。レナの骨董への思い入れとかもね。虚数に入れ上げてるのは伝わってきますが。

補筆のバリュとともに、この先といろいろが見えない展開です。期待していいの?
☆☆---

収録は第1話から第5話。1話と4話は前後編。

旧版との比較なぞ
新版1話-旧版一話「硝子の少年」
 サトルの登場と虚数の簡単な説明。

新版2話
 巫女体質・松田未来(まつだ みき)登場。

新版3話-旧版二話「上を向いて歩こう」
 磯部先生とUFO騒動。

旧版三話「柔」
 旧赤羽駅前商店街・現東亰瑠璃廠(とうけいるりちゃん)での買付けと胡蝶さん。

新版4話
 骨董詐欺と古伊万里の見分け方

旧版四話「東京砂漠」
 U君という骨董発掘屋(通称・地味屋)の話。

旧版五話「ひとかけらの純情」
 西洋のビスクドールの影響を受けて作られたサクラビスク。その失踪事件の裏には?

新版5話-旧版六話「影を慕いて」
 虚数値+38のカメラで心霊写真が写る不思議。


以下に1話のイメージへの違和感を。


1話で補われているのがサトルの姉ユカリのエピソード。
子連れ再婚の連れ子だった姉が父親に乱暴され、母親にも助けてもらえなかった恨みと、地下生活での“仕事”が描かれています。

性的に心の傷を抱えたユカリが日々の糧を稼ごうとしたときに売春を思い付いたのは幼さ、弱さゆえに仕方ないかもしれませんが、個人的にはそこは描かなくても良かったのではと思います。

4話で「他人を頼りなさい」と話すレナは、ユカリの言葉をどう聞いたのでしょう。
春をひさがなくても仕事はあったのでは?隣人は助けてくれたのでは?とは今更言えない状況ですし。
レナの影というわけでもなさそうですよねぇ…。レナの両親についてはまだ語られていませんからわかりませんけど。

ついでに言えば、未来ちゃんのパンツを護符にするのも読者受けを狙っているのか作者の描きたいとこか分かりませんが…いらないよねぇ。
(笑えないシモネタって嫌いなんですよ…)

3話に「あのUFOは嘘と真実をすりかえるいけすかない女性週刊誌かワイドショーと同じ」という物言いがありますが、不要なシモネタには女性週刊誌に通じる覗き趣味の臭いがします。いわゆる「同族嫌悪」でなければいいのですけど。


あと蛇足ながらP.12の「Phが高く」ってのは「pHが低く」の間違いでしょ。

更なる蛇足ですがP.60の家族団欒図。
「ユカリ」が「こわい」と見えてしまうのは私だけでしょうか?


余りに多くのことが見えないなか、判断は保留するべきかもしれませんが、自分の嗅覚で星3つをつけました。けど正直、迷ってます。悩んでます。
単純に作者との感覚の違いなのかもしれません。
コメントで、ご意見などお寄せいただけたらありがたく思います。
web拍手 by FC2

  1. 2009/10/27(火) 00:57:37|
  2. comics|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bettty.blog4.fc2.com/tb.php/910-462cbf96

  

↓Amazon ツン読リスト↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。