* Bettty NOTE *
マンガと書籍の感想、なかなか更新できず…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

『雨無村役場産業課兼観光係』(1)中学生向け村おこしマンガ

雨無村役場産業課兼観光係 1 (フラワーコミックス)雨無村役場産業課兼観光係 1 (フラワーコミックス)
岩本ナオ

小学館 2008-08-08
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

大学を卒業し、地元・雨無村(あめなしむら)の役場に就職することにした銀一郎(ぎんいちろう)。この村の高校生以上の若い者は銀一郎、幼なじみのメグミ、コンビニのバイト店員・澄緒(スミオ)の3人だけ。観光係を命じられた銀一郎だが、特産も名所もない雨無村。それでも何かと事件は起こるもので!? (裏表紙より)

雨無村ってのは山岡県島々郡。まあ作者の出身である岡山らしいんですが、なんか簡単に東京に出てきますけど、大阪でなく東京?山岡県は山梨県くらいの距離感でしょうか。
2巻では観光地化に取組むようです。あんまり突っ込みを入れてもいけませんが、おじさんには細かいスペックが気になります。

人口は?村の面積は?アクセスとかは?

そこまで書くなら掲載誌も「凛花」じゃなくて「モーニング」になるのでしょうが。


対象は中学生くらいなんでしょうね。高校生で、本気で公務員を目指そうとするときに、真に受けてはいけないかな(虚構という認識があればいいんですけどね)。

そんな中二病の人には、
やりたい事があるのはいいけど、どこの組織でも一人前として認められるのは三十代くらいからだから、あんまり焦っちゃいけないよ、と。


ぬるい楽園として雨無村という「村」を描くのが今風なんでしょうか。
『天然コケッコー』(くらもちふさこ)の村とはちょっと違います。

そろそろ2巻が発売。
B-1グランプリが話題になる今なら、桜祭りとかより「食用チューリップの村」のほうがいいんじゃないのかな?

もくじ
1年目・春
1年目・夏
1年目・秋-冬
2年目・春

in 高齢化社会
あとがき
web拍手 by FC2

  1. 2009/10/09(金) 23:24:23|
  2. comics|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bettty.blog4.fc2.com/tb.php/904-c7270e40

  

↓Amazon ツン読リスト↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。