FC2ブログ




* Bettty NOTE *
本やマンガから雑談に使える話を…

そう簡単には化かされまいぞ

しゃばけ
畠中 恵

新潮社 2004-03
売り上げランキング : 2,178
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


薬種屋連続殺人事件に巻き込まれていく若旦那とその周囲の妖(あやかし)達。
2001年度、日本ファンタジー大賞優秀賞受賞。お化けの出る話なのでタイトルは「舎化け」とか「捨化け」を想像していたのですが、「娑婆気」でした。で、娑婆っ気タップリかというと、淡白なんだよねぇ。

体の弱い若旦那に祖父からつけられた守り妖、犬神(いぬがみ)と白沢(はくたく)。こう書くと「百鬼夜行抄」を思い浮かべます。江戸時代は人とあやかしがもっと身近な間柄でいられたイメージもあるし、そんなのが好きな人にはいいかな。いや、江戸の昔でも妖怪が見える、話せるなんてのはおおっぴらにはできませんがね。
これが江戸の世も人の渡世に通じるものあり、と煮詰めると山本一力さんにはしるんでしょうか。

でまあ、そんな中で菓子屋の幼馴染は餡子作りが苦手だったり、腹違いの兄さんがいたりとコミカルではなくヤングアダルトみたいなのが、ちょい消化不良かねぇ。

面白かったけど、次のも文庫化されたようだし、そっちを読んでから評価を考えようかと保留気味に
★★★-- web拍手 by FC2

  1. 2005/02/20(日) 01:16:12|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bettty.blog4.fc2.com/tb.php/9-01a4d9ac