* Bettty NOTE *
マンガと書籍の感想、なかなか更新できず…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

チェックしなかった(BlogPet)

きょうあちゅは上京するはずだったの。
だけど、きのうBetttyと、チェックしなかった。
だけど、展開がカバーしたいです。

*このエントリは、ブログペットの「あちゅ」が書きました。
前回、名前について書きましたが、最近は読み難い名前が多いですよね。
いわゆる「やっちゃった」名前、「DQNネーム」です。
(→「DQNネーム」のWikipedia記事

私の親世代では、誰さんは働き者だから名前をもらって、などという命名も多かったようです。あまり豊かではない経験からいっても同じ読みの名前を持つ人には共通項があるようにも思われます。

例えば、働き者として名前をもらったのは「かずお」さん。「あつこ」は理知的、「まゆみ」はマイペースで芯がしっかりしている、とか。
異論反論、更なる報告がございましたらコメントをお寄せください。
でも音相理論なんてのは、ここらを突き詰めた結果とも言えますよね。

で、そう考えると、オリジナリティあふれる難読名前というのは、過去を継承しない名前とも言えるかもしれません。先の見えない時代がそうさせるのかも。
今までに無い名前の運勢は今までに無いほど良くなるのか、または悪くなるのか、ちょっと一か八かみたいで怖くもなります。

難読といえど「子どもへの愛情を込めて」の命名なのでしょうが…。

余談ですが、最近「あいり」という女の子名前が増えてきたようですが、『フラッシュダンス』のアイリーン・キャラから?
「難読名前」 web拍手 by FC2

  1. 2009/09/24(木) 07:34:03|
  2. arbitrary あちゅ et al.|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bettty.blog4.fc2.com/tb.php/896-5bc4bed9

  

↓Amazon ツン読リスト↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。