* Bettty NOTE *
マンガと書籍の感想、なかなか更新できず…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

『君の天井は僕の床』(1)猫好き主人公といろんな仕事とちょっと恋愛

君の天井は僕の床 1 (クイーンズコミックス)君の天井は僕の床 1 (クイーンズコミックス)
鴨居まさね

集英社 2009-06-19
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

デザイナーのトリさんとウシちゃんが事務所を構えたのは、様々な職業の人が集まる雑居ビルの一室。猫も出入りする風通しのいいこのビルを舞台に始まるビミョーな恋愛模様!?(裏表紙より)

デザイナーさんは鳥田まり(とりだ まり)&潮田茅子(うしおだ かやこ)。
事務所の名前は「オフィス とりだまり」。五分五分のつきあいのようで、実はトリさんの100%出資?

ストーリーは四十路に分け入ったあたりのトリさんと隣の隣のビルの本間さんとのもどかしいような恋愛が軸なんですが、いろいろな仕事模様も垣間見えて『家出のじかん』(→過去記事参照)の雰囲気も混ざっています。

でも、技術とかデザインとかの裏話は面白いのですが、はんこ屋さんって儲けって出てるように思えないんですけど…。そっちの疑問が湧いてしまいます。

さて、さほど大きな雑居ビルとも思えませんが、次回は?

あなたもお腹をモフりたい?
☆☆☆☆-

CONTENTS
第1話、オフィス とりだまり
第2話、つけ麺屋さん
第3話、はんこ屋さん
第4話、半径300メートル
第5話、時計のベルト屋さん
マルちんは猫です

最後のは著者のネコエッセイ。2頁だけですが。

ちょっと下ネタ系の余談を下記に。


4話で、トリさん(42歳くらい)の同級生が、ダンナさんに白髪を発見されたのがすごくショックだったという話が出てきます。白髪といっても下の毛なんですがね。
それで思い出しましたけど『お言葉ですが…(2)「週刊文春」の怪』(文春文庫)で斎藤茂吉の歌を紹介している
「ミュンヘン(原文はドイツ語綴り)にわが居りしとき夜ふけてほと白毛しらげを切り棄てにき」というので、この時、茂吉42歳。

まあ、そもそもは四十を「初老」と思っていたら、明治、大正、昭和も四十年代あたりまではその通りなのだが、昭和五十年代では五十歳前後、平成では六十歳前後を指すと辞書にあって驚いたという話。

しかし、社会的に老人のイメージはどんどん高齢化しているのに、肉体は四十歳くらいで老いのサインを出すのは今も昔も変わらないんですねぇ。
web拍手 by FC2

  1. 2009/08/06(木) 00:38:08|
  2. comics|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bettty.blog4.fc2.com/tb.php/879-f898c710

  

↓Amazon ツン読リスト↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。