* Bettty NOTE *
マンガと書籍の感想、なかなか更新できず…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

『ドン・キホーテのピアス』(13)久々のドンキ

ドン・キホーテのピアス (13) どうしてニッポンはこんなに便利で息苦しいのか?ドン・キホーテのピアス (13) どうしてニッポンはこんなに便利で息苦しいのか?
鴻上尚史

扶桑社 2009-05-20
売り上げランキング : 36409
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

12巻は連載終了から10ヶ月弱で出版されたのですが(→過去記事参照)この巻は17ヶ月。長いです。

いったいどうしたんですか?

山本モナさんはまだ代議士との不倫チューの頃です。
(どーでもいい時事ネタですが)

総理はまだ安倍さんです。といっても本の最後まではもたないんですが…。

鴻上さんの舞台は『僕たちの好きだった革命』、ロンドンでの『トランス』、『虚構の劇団』旗揚げ準備公演『監視カメラが忘れたアリア』と大忙しのようですが、やっぱりコラムは連載終了半年くらいで出してほしいと思います。
加筆修正とかはありませんよね?

ワークショップの告知とか舞台の稽古とかの話題はあまりに過去の話だとつらいです。

本書で書かれた「空気は世間である」という発言はこの夏『「空気」と「世間」』 (講談社現代新書)としてまとまりました。では2008年はそれをあれこれ深めていった時期なのでしょうが、その一年間を共有できないと、変に端折られ感があったりします。

もちろん、気分の右傾化と「国家のために誰かを殺す」ということ、高校生と死後の世界、監視カメラの問題なんかは数ヶ月でどうにかなるものではなく、だからこそ読み続けているのですが…。

「この国の便利さと息苦しさ」に対して、炭鉱のカナリアのような存在であってほしく、早めの単行本化を期待するわけです。

次回、五反田は語られるのか?(ええ、どーでもいいんですが…)
☆☆☆--

もくじは長いので続きに。


もくじ

誰もが発言できる。ゆえに教育は難しい
ワークショップを開く切ない理由
山本モナさんを責める社会は息苦しい
森達也さんから聞いた衝撃的な話
増え続けるいじめの自殺をなくすために
元気なんだと言われる邦画に足りないもの
水道橋博士の健康本を読んであるモノを購入
『僕たちの好きだった革命』について
ブログ"炎上"を経験して僕が見たモノ
ブログ"炎上"の背景にある"正義感"とは?
ブログ"炎上"に30年前の内ゲバ抗争の姿を見た
「ブログ"炎上"について」最終章
『不都合な真実』という映画の説得力
空白なあの時代の証言について
テレビとネットラジオの仕事を通じて思う日本
愚かな叫びについて
団塊世代の暑さ、10代の冷静さの狭間で思うこと
醒めて踊るということ
初日の幕が開きました
『ドリームガールズ』について
『笑っていいとも』と映画の話
ロンドンでのオーディション
各地の観客リアクションの違い
僕と力道山のかなりうす~い接点
魚住昭さんの新刊は最高に刺激的な本だ!
自殺ブームと死語の世界とスピリチュアル
ロンドンの安宿に滞在しています
ニューヨークのクールなニッポン
座った体と動いている体
ロンドンの「働きやすさ」の理由
イギリスで論理と情緒を考える
イギリス人のノン気さに驚く
いよいよロンドン版トランス開演!
イギリスと日本の俳優の違い
イギリス公演のエピソードは小説より奇なり
幸せとは何か1
幸せとは何か2
関西の方に、ワークショップ開催のお知らせ
ハイテンションな本を2冊
川田龍平さんの参院選当選に思うこと
みんな、「気配りのファシズム」に疲れ切っている
半ズボンをはくと思い出す、とある衝撃的な体験について
故郷と北海道で「幸せとは何か」をまたしても考えた
本当にいろいろな"笑い"があるんだと感動しました
剛速球のような本を紹介します
胸がキュンとするイイ話が出てこない
谷川俊太郎さんの素敵な著作を読みました
笑顔で徹底的に管理する国内エアライン
新しい劇団、『虚構の劇団』を旗揚げします
ちゃんとしすぎな生活とストレス
なにをちゃんとしなくていいのか?
「ちゃんとすること」の国による違い
ケイコ場がコンテンツを決める
人生で頑張る時期はそんなに多くない
監視カメラの一番の問題点
無条件に人を愛するということ
無条件に愛することの大変さを思う
「見る性」と「見られる性」
あとがき

『週刊SPA!』にて、2006年10月31日号から2007年12月25日号、掲載分に加筆・修正
web拍手 by FC2

  1. 2009/07/28(火) 23:58:16|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bettty.blog4.fc2.com/tb.php/873-1d011cca

  

↓Amazon ツン読リスト↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。