* Bettty NOTE *
マンガと書籍の感想、なかなか更新できず…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

『ラスカルにあいたい』原作のファンにこそ!

ラスカルにあいたいラスカルにあいたい
ちばかおり

求龍堂 2007-11
売り上げランキング : 258148
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

刊行は2007年。ラスカルのアニメ放映から30周年にこんなガイドブックが出ていたんですね。

アニメの設定や各話紹介は「朝日ソノラマ/ファンタスティックコレクション22『あらいぐまラスカル/ペリーヌ物語』」とかが過去(1980年刊)に出ていましたが、ガイド本としては初めてではないでしょうか。

個人的にはプロフィールで触れている通り、原作ファンです。もちろんアニメが入口でそちらも好きなんですがね。
ただ、原作(角川文庫版)の描写や挿画は、アニメとはまた違った雰囲気で、動物文学であり少年の成長モノである本書の内容によく合っていると思うのです。


この本ではウィスコンシン州やコシュコノング湖周辺の地図、町や風景などを写真で紹介しています。欲をいえば、もっと写真が欲しいかなぁ。
でも、原作で描かれた100年近く昔の雰囲気が残っている景色が見られて満足です。

30年待たずに見たかったなぁ…。
☆☆☆☆-

もくじ
「ロックリバーへ」
ラスカルマップ
『あらいぐまラスカル』の魅力
原作とアニメーション
SPRING 春の章
Rascal many faces
SUMMER 夏の章
Rascal many faces
AUTUMN 秋の章
Rascal many faces
WINTER 冬の章
Rascal many faces
SPRING AGAIN 再び春の章
アニメの背景とエジャトンの町
スターリング・ノースの生涯
父・スターリング・ノースの思い出
ノースの年譜
ノース著作一覧
写真で見る原作の世界
ノース協会について
『あらいぐまラスカル』が放送された1977年という時代
『あらいぐまラスカル』を作った人たち
ロケ写真
アライグマについて
エジャトンへの行き方
あらすじ
登場人物紹介
「おいでラスカル」
アニメーション スタッフリスト
web拍手 by FC2

  1. 2009/07/05(日) 13:33:28|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bettty.blog4.fc2.com/tb.php/861-183fc558

  

↓Amazon ツン読リスト↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。