* Bettty NOTE *
マンガと書籍の感想、なかなか更新できず…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

『アヴァンチュリエ』冒険時代への懐古か?

冒険野郎伝説 アヴァンチュリエ (BEAM COMIX)冒険野郎伝説 アヴァンチュリエ (BEAM COMIX)
クリストフ・クリタ

エンターブレイン 2008-03-24
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

懐かしいタッチのレトロフューチャー冒険譚。
帯にある「谷口ジロー、絶賛!」てのが気になって手に取りました。
「マンガという魔法で、ジュール・ヴェルヌの"冒険者たちアヴァンチュリエ"を復活させた」とあります。ヴェルヌ好きなんですよね。

たしかにデザインやアイデアは今風というより戦後の冒険マンガのようで、ぶっちゃければ同人誌にありそうな…。ただ、盛り込まれたオリジナリティはヴェルヌっぽいといえるかも。
ただ詰め込まれた内容と頁数(ほぼ30頁前後)のバランスが悪いのか、それとも語りか構成に難があるのか、読みにくさも感じます。クセってんですかね。

見せ方とかで、もっと面白くなるはずと思ってしまいます。残念…。
☆☆☆--

いっそヴェルヌのコミカライズをしてみるというのはどうでしょう?

ところで、最近、帯に推薦文が載ったりしますが、寡作な人や新人はきちんと巻末に解説なり推薦文を載せて欲しいと思うのですが、ダメですかね?

収録作と簡単な内容を以下に。

ブラッディー・マンデー(砂漠の灯台に飛行機を絡めとられた男が二人)
おもちゃのマーチ(バビロン国のソアラは徴兵されロボット兵団と戦う)
悪魔の楽園(アンドレイの不時着した孤島には歌う蝶や足の付いた魚が…)
北京2079(老虎は絵の中の麗花と過去を繰り返す)
バイキング・エリクソン一家(エリクソン一家は軍の最新艦を奪ってパロマへ)
黒い山岳(ロイドは黄金を求めて辿り着いた山の麓には心を進化させた種族がいた)
グルマン大戦争(長兄と次兄は国を分けて争っているなか現れた商人は…)
世界の果てを見た男(世界の果てを目指した探検家の息子は父を探す旅に出る)
web拍手 by FC2

  1. 2009/06/25(木) 23:20:20|
  2. comics|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

  

コメント

その意気やよし!ってなところですが、あんまし食指が動かないなぁ~(えらそうに)。でも、こういうの描く人いるんですね、コミティアあたりで見かけたら買ってしまいそうですね。

海底二万里は子供のころ死ぬほど読み返したんですがね、あれは面白かったですねぇ。コミカライズ、もしくは映像化するときはディズニー映画のノーチラス号のデザインを超えられるかがポイントかなぁ。
  1. 【2009/06/26 18:08】 URL | mtkw #- [ 編集]

> ディズニー映画のノーチラス号

いや、なかなかこれは超えられませんね。
潜水艦ならではの条件、耐水圧や移動時の水抵抗なんかを常識的に考えるとねぇ。

あとは生物モチーフですが、↓こんなのもあったようです。

オレっちのノーチラス号コンテスト
http://www.geocities.jp/ejiri_takahiro/S_1305.html
  1. 【2009/06/26 23:01】 URL | Bettty #- [ 編集]

いや~、むずかしいですね>おれっちの。

あの時代の最先端ってのが条件としてあると思うんすが、そう考えるとディズニー版がやっぱりねぇ。
まぁ、あれはあれとしてデザイン権みたいの買い取ってそのまま使うのがいいと思うんすけどねぇ。

昔の「ぬえ」だったらいいデザインをおこしそうなんですけどねぇ。アルカディア号みたいな雰囲気で。
  1. 【2009/06/27 00:07】 URL | mtkw #- [ 編集]

ノーチラス号コンテストですが、N-conとして続いてました。今年で五年目ですわ。

http://chikyu-to-umi.com/n-con/

で、審査委員長:宮武 一貴ですと。
やっぱ、「ぬえ」と言えど今のデザインは難しいのでしょうか。ま、新たな才能は絶えず探してるんでしょうけど。

蛇足ながら、アルカディア号は私も大好きなデザインです。
  1. 【2009/06/27 00:44】 URL | Bettty #- [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bettty.blog4.fc2.com/tb.php/853-c53394a3

  

↓Amazon ツン読リスト↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。