FC2ブログ




* Bettty NOTE *
本やマンガから雑談に使える話を…

自活は食べることから

406337582Xリトル・フォレスト 2 (2)
五十嵐 大介

講談社 2005-08-23
売り上げランキング : 122

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

東北地方のとある村の中の小さな集落、小森。
主人公いち子は街から出戻って自宅で一人暮らしをしています。

スローフードとか田舎暮らしとかに興味のある人にはおすすめ。
話の中心はやはり食べ物でしょうか。
小豆、山菜、米サワー、トマト…。料理もいろいろ工夫しています。

登場人物はとなりのキッコちゃんに2コ下のユウ太。
おばちゃんも出てくるけど年が離れているからか、近所付き合いが薄いせいか名前の出てくる人はいなくて。大人だとキャンプ場のシゲユキさんくらいか。

一人で頑張ってるのはえらいけど、同世代の二人がいなければまた違った展開になったかもしれません。二人しかいないと見るか、二人もいると考えるのか…。
そんななかでいち子は、ここで生きていくとはなかなか決められない様子。
(最後には自分なりの結論を出しますが)


過疎とか父親のこととか女の子一人でとか、気掛かりなことはいくつもあるけど、ひとまず2巻で完結です。

この人の作品を読むのは初めてで、少し追いかけてみたくなりました。
気掛かりなことのいくつかが、他で描かれているような気がして…。

とりあえず食べ物マンガとしては「食べたい!作りたい!」と思わせて
★★★★-
ところでひとつ間違いじゃないの?というのを。

「20th dish 白菜の蕾」で「黒塗り」とありますが「畔(くろ)塗り」では?
畔は「あぜ」とも読みます。ほぼ同じ意味。 web拍手 by FC2

  1. 2005/08/24(水) 13:10:52|
  2. comics|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bettty.blog4.fc2.com/tb.php/82-399b33ff