* Bettty NOTE *
マンガと書籍の感想、なかなか更新できず…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

『ゆげ福』そこにラーメン一杯の幸せはある…のか?

ゆげ福―博多探偵事件ファイル (講談社文庫)ゆげ福―博多探偵事件ファイル (講談社文庫)
西村 健

講談社 2009-01-15
売り上げランキング : 388866
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

博多中洲のラーメン屋台<ゆげ福>の息子・弓削匠は、ラーメンに目がない私立探偵。

ラーメンとミステリの結合なのでしょうが、殺人事件まで起きると「楽しくラーメンの話を」ともいきません(これは個人的な好みの問題かもしれませんが)。殺さなくっても暴行を受けたくらいで話は作れると思うのですよ。

六話あたりの軽い話が好きなんですがね。

物語は主人公の父親で<ゆげ福>の主人が過去に謎の失踪をしていたり、その関係で複雑な生い立ちをしている主人公の過去がいろいろあったりしてまして、ちょっと一冊には納まらないかな、と。
じゃあ、続ければいいのに、「最終」話と銘打ったりするんで八話はドタバタです。

因縁話のほか、ご当地情報やミステリのパロディとか盛り込みすぎて味がとっ散らかっとる。
☆☆☆--

目次(と少々)

第一話 暖簾分け(奥義の大牟田ラーメンは一子相伝のはずが二軒出てきて…)
第二話 途上(替え玉受験を頼まれて変装した男は、誰として殺されたのか?)
第三話 点と円(プロファイリングで不審火の犯人が炙り出せるか)
第四話 学習(連続するATM狙い犯は徐々に手口を進化させる?)
第五話 風吹きぬ(空き巣の弁護人から弓削に電話がかかってきた)
第六話 裏窓(マルタイの棒ラーメンと湯沸かし器改造とペントハウスのヒマな探偵)
第七話 悪意の箱(子供のケガはいじめなのか?学校裏サイトに隠れているのは?)
最終話 絆(フルキャストでお届けする最終話)

解説 野崎六助
web拍手 by FC2

  1. 2009/03/25(水) 01:07:45|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bettty.blog4.fc2.com/tb.php/809-ce97fbd7

  

↓Amazon ツン読リスト↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。