* Bettty NOTE *
マンガと書籍の感想、なかなか更新できず…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

『自転車三昧』いろいろな自転車にそれぞれの愉しみ

自転車三昧 (生活人新書)『自転車三昧』 (生活人新書)
高千穂遙

日本放送出版協会 2008-04
売り上げランキング : 8435
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

『自転車で痩せた人』(これは未読)に続く自転車エッセイ。ママチャリからポタ、ロードにピスト。あげく乗らない生活まで楽しさを伝えます。

この本でいいなと思ったのはママチャリを肯定しているところ。

不幸にして、歩道向けチャリンコとして適応してしまった自転車ではあるが、使い勝手はいい。
頑丈だし、あまり高価でもないし。
ただ、自転車として乗りやすくするためのサドル高さやタイヤの空気圧についてはもう少し頁を割いてもよかった?でもそうすると各スタイルを描くのがぶれるか…。

パパチャリ普及に向けて「環境が先か、自転車が先か」とした上で「環境」と答えてもいます。自転車が粗雑に扱われる日常環境を改善しないと、いい自転車を作っても、近所の買い物には使えないという意見です。
私も先日、乗りにくければ仕方ないということで、軽い方の自転車にスタンドをつけたところ。もたせかける適当な場所ってのはなかなかないし、駐輪場で寝かせるのもねぇ…。
環境って大事ですよね

ま、自転車本ってのはいろいろありますし、目次を眺めて、今読みたいと思うものを手に取るのがいいんじゃないかと思います。
この本は、自転車に興味を持ち始めた辺りで、どんなのに乗ろう、どう楽しもうと考えている人向けでしょうか。まったくの初心者なら『自転車で痩せた人』がいいのかな?
やっぱりそっちも読んだほうがいいか。

高千穂さん、バイクのときは小説も書いたけど、さて自転車では?
☆☆☆☆-

以下、目次

目次
まえがき
第一章ママチャリ生活
おとなのための自転車/安心できる環境/
長所と短所/ママチャリで都心へ/ママチャリで郊外へ/
夜間走行/安全に活用する/自転車の進化
第二章ポタリング生活
目的地を決める/ポタの達人/わたしのポタリング
はじめてのポタ走行会/高尾山に行く
ライトウイング活用/決め手は車重だ/GPSが必携?
■コラム①
第三章ロードバイク生活 思想編
行き着く先はロード/ロードバイクの特殊性/思想の基本
思想とメニュー/レース参加のメニュー/たまには峠も登る
ロードでポタリング
■コラム②
第四章ロードバイク生活 実践編
自転車のお値段/孤独走と集団走/手信号を使おう
「優先」の意味/ローディの手信号/多摩サイから一般道路へ
ひたすら飲む。ひたすら食う/解決できない問題
■コラム③
第五章ピスト生活
ピストってなに?/三本ローラー台専用
バンクを走る/前後ブレーキ装着
いろいろ使える固定ローラー台/ローラー台の必須対策
■コラム④
第六章乗らない生活
最初はパンク修理から/自転車を洗う
室内保管法
■コラム⑤
ロードレースの観戦
■コラム⑥
国際競輪がすごかった/競輪ノススメ
短いあとがき
web拍手 by FC2

  1. 2009/02/26(木) 01:29:11|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bettty.blog4.fc2.com/tb.php/795-97d7a1bb

  

↓Amazon ツン読リスト↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。