* Bettty NOTE *
マンガと書籍の感想、なかなか更新できず…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

青空文庫がお友達

■1月24日の朝日新聞 be on Saturday で「青空文庫」が紹介されています。
メインは読書用フリーソフトで「azur」「T-Time」「smoopy」「Page One」を紹介しています。
で、「T-Time」では登録料を支払うことで携帯端末で読める形式に書き出せるとか。

活字中毒気味の私は、出先で時間があれば本を開いています。
でも、これからは携帯で事足りるかも…。

などと思ってネットとか調べたました。
「reate」というiアプリのテキストビューアとか、あるんですね。

結果としては、自分の携帯はSHARP製なので、txt形式で保存した文書をそのまま縦書きで読める機能がありました。txtファイルをmicroSDにコピーしただけなんですが、ルビまで表示されるという素晴らしさ!
SH506iCとSHARP製FOMA端末は大丈夫だと思います。テキストを保存するフォルダとかはそれぞれの説明書などを見てください。

携帯で津野海太郎『本はどのように消えてゆくのか』(著作権存続)を読むのも味があるというものではないでしょうか。


■さて、朝日新聞は書く気があるのかないのか、青空文庫では「著作権保護期間の延長に反対」しています。
ご存知の方も多いと思いますが、現行50年の著作権を70年に延長しようというものです。
70年に延期されると、青空文庫に登録されている作品の中で公開できなくなるものも出てきます。

文化庁への意見募集は締め切られてしまいましたが、これを機会にこのブログでも反対の意思表示をしておきたいと思います。


web拍手 by FC2

  1. 2009/01/26(月) 01:18:01|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bettty.blog4.fc2.com/tb.php/786-93ec59ab

  

↓Amazon ツン読リスト↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。