* Bettty NOTE *
マンガと書籍の感想、なかなか更新できず…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「“文学少女” と神に臨む作家(ロマンシエ)」(下)謎は謎として、人は人の傍に

“文学少女” と神に臨む作家 下 (ファミ通文庫 の 2-6-8)・「“文学少女” と神に臨む作家(ロマンシエ)」(下)
野村美月/イラスト:竹岡美穂
 ファミ通文庫 の 2-6-8(エンターブレイン)2008-08-30
売り上げランキング : 28615
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る

“文学少女”本編もこれで完結。

三人の女性に平手打ちをくらい、オマケに更に一人の女性に殴られた主人公・井上心葉の決断は?
井上ミウは復活するのか?もしかして本名で再デビューもあるのか?

更に100頁を越えても“文学少女” 遠子先輩は現れず…。

いやぁ上巻での"読み"は外しましたが、ま、いいかな、と。
上下巻を一冊と見れば、このくらい引き摺り回されることもあるでしょう。

続く短編集ではゆったりと和みたいものです。
☆☆☆☆☆

目次

プロローグ 自己紹介代わりの回想――彼女が、最後につぶやいたこと――
一章 きみが揺らす、ぼくの殺意
二章 毒をたらす手
三章 秘められた言葉
四章 足音を立てずに、消えてゆく背中
五章 楽園の苦悩
六章 世界が終わるとき
七章 最愛の人へ
八章 神に臨む作家
エピローグ 文学少女



最後のお約束「彼女の味覚」を。

マイヤー=フェルスターの『アルト=ハイデルベルク』については
まるですみれの砂糖漬けをそっと囓るように、甘くて……切なくて……苦い味がするの


そして今回のネタ本でもある『狭き門』は特別なので少し長めに…。
……ジッドの『狭き門』は、琥珀色のコンソメスープの味なの……。

 コンソメスープの作り方を、心葉くんは知っている?大きなお鍋に、お肉や骨やお野菜や調味料を入れて、弱火で何時間もとろとろ煮込んで、だし汁になるブイヨンを抽出するのよ……。そのブイヨンに、また材料と卵白を入れて……煮立てるの。そうして卵白に付着したアクが浮き上がってくるのを、丁寧に何度も取り除いて……。最後に濾過して脂も取って……そうやって、やっと澄んだスープが出来上がるのよ。

 とても手間のかかるお料理なの。

 見た目はシンプルで透明だけど……どんな具材が入っているのか、全部言い当てるのは難しいのよ。まるで、人の心みたいに……いろんな気持ちが混じり合って、溶け合って……夕暮れ前の、あたたかな金色の光のように、澄んだ……切ない味がするの……



最後の最後に、でもやっぱり「文学を味で表現するには、料理も味わえなくては無理でしょ!」と作者が回収しなかった唯一の伏線(というか設定?)について根源的なツッコミだけは入れておく。
…無粋だね…。

更に余談ですが、伏線の回収についてはホント凄いです。「恋愛大殺界中」という表現がありますが、次の出会いは6年後。六星占術の12年周期で大殺界3年間の真ん中[停止]から数えて六年後は[達成]になります。その前後に小殺界の[健弱]、中殺界の[乱気]が控えていることを考えると、やはり5年後でも7年後でもいけなかったようです。ま、8年後に[再会]てのもありますがね。

web拍手 by FC2

  1. 2008/11/10(月) 12:51:17|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

  

コメント

>「文学を味で表現するには、料理も味わえなくては無理でしょ!」

ぎゃはは!そうだ!そうですよ!!いや、これ、おかしいですよ!!!

それはともかく、ラノベ掟破り(ってわけでもないんだろうけど)350枚超えですかね。すごかったですね、これ。
これは一般小説に打って出ても十分伍していける小説かと。とはいえこのキャラクターイラストがなかったら、どんな印象になるのか不明ですが。
  1. 【2009/01/21 23:44】 URL | mtkw #- [ 編集]

ラノベはイラストの影響って大きいですよね。
特にこのシリーズでは、です。

内容については、私も本好きの人には薦めたいと思うのですが、心葉がヘタレなのがちょっと…。あと血生臭過ぎるかなぁ…。

「文学を味で…」を後になって考えるに、
障害者が生来のものと途中からの人がいるように、例えば、小さい頃は普通に味わえていたのが、父親が死んだ時から、その魂を引き継いだようにまったく味わえなくなった、とかならアリですかね。

いや、いいシリーズでした。
教えていただいで感謝です!
  1. 【2009/01/23 00:19】 URL | Bettty #- [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bettty.blog4.fc2.com/tb.php/760-9b91d514

  

↓Amazon ツン読リスト↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。