FC2ブログ




* Bettty NOTE *
本やマンガから雑談に使える話を…

日本には○○が足りない

4062103079環業革命
山根 一真

講談社 2005-05
売り上げランキング : 31,829

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

環境を中心にした産業革命が即ち、環業革命。

環境問題もいろいろありますが、ここで中心としているのは地球温暖化。
考え方のひとつに'70年代までの環境問題は地域限定だったが'90年代に入ってグローバル化し国境を越えた問題となってきたというのがある。

そして「温暖化」というゆるいイメージとは逆に「きわめて大型で強い台風や集中豪雨、ハリケーンの頻発、著しい感想による熱帯雨林での大規模山火事の発生、氷河が溶け氷河湖が決壊して起こる下流の村落の流出災害、海の容積の膨張による海水面の上昇によって、海抜の低い国や海岸沿いに集中している先進国の工業地帯や人口密集地が水没する、などの被害が多発すると言われており、すでにその現象が頻発し始めている」。

これは気候の凶暴化であり、最近の天気を見れば(どこまで温暖化由来のものかは分からないが)激しい気候変動が生活にどう影響するかは身をもってわかるのではないか。まだ、わからないのか?


ところで、問題はグローバルですからね。地球サミットなんて集まりもあります。
'92年にはブラジルのリオで開催されました。
参加国は国連加盟国178ヵ国にオブザーバー国を加えて183国。グローバル・フォーラムに参加登録したNGO、NPOは7946団体、18680人にのぼった世界史上最大の環境会議。

これに欠席したのが日本。PKO法案を巡る会期中とはいえ、行かせなかった野党とそれを振り切れなかった与党。

さらにアメリカが京都議定書を離脱すると'02年のヨハネスブルグ・サミットではアメリカを支持する形で、ロビー活動により再生可能エネルギーの数値目標潰しにまわったのも日本。

日本は太陽光発電パネルの普及数、生産量で世界最大にも関わらず、何故そんなことをするのか。

産学が協力しても官が足を引っ張るイヤな構図が浮かぶが、いい加減、どうにかならないのか。
そこらへん「メタルカラーの時代」のようには歯切れよくなくて
★★★★-
web拍手 by FC2

  1. 2005/08/16(火) 13:22:12|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

  

コメント

環境

地球規模の環境問題を考えるには、日本は小さすぎますね。
具体的な問題が身近に見えないと、感じないんでしょうね。
でも、いまはNGOやNPOは増えてきたので変わるのではないでしょうか。
  1. 【2005/08/17 01:34】 URL | Sao Paulo #tcVNSrvM [ 編集]

どこまで見えるのか

Saoさんコメントありがとうございます。

確かに日本では大規模な氷河もないし、海に沈むと言われても部分だし、つながりが見えにくい気はしますね。

でも地元の砂浜がなくなるとか言われれば…。センスであり教育でしょうね。
  1. 【2005/08/17 21:01】 URL | bettty #- [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bettty.blog4.fc2.com/tb.php/76-3c7b84e5