* Bettty NOTE *
マンガと書籍の感想、なかなか更新できず…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「カイシャデイズ」此処に?個々に?居場所を作ります

カイシャデイズ・「カイシャデイズ」山本幸久
 文藝春秋 2008-07
売り上げランキング : 6208
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る

内装会社ココスペースの社員を主人公にした連作短編。
さわやかで優しい山本節は健在です。

登場人物それぞれが憎めないキャラクターなのはもちろんですが、スケベオヤジの草間部長はともかく、やっちゃったバームクーヘンは固有名詞を出さずにバームクーヘンで通します。悪役への配慮でしょうか。

今どきあるか?というアットホームな会社風景ですが、家庭持ちの高柳チーフに家庭の影が見えないのは問題ですよね。会社泊まり込みとかもね。
ただ、自分の勤めだした頃はこんなでしたね。ちょっと郷愁。
もっとも午年の馬耳東風&馬の耳に念仏ということとバブル期の大量採用は同じでも、自分は会社に残った高柳チーフ側ではなく辞めた13人の側なんですけどね。
そんなことを思いつつ想いつつ、首肯できない部分には片目をつぶって楽しむか、お菓子のように甘い(たとえ白味噌を練り込んだとしても)と切るのかは読者によって分かれるところだと思います。
私はどちらかというと後者です。けど…作者の、甘いのは重々承知と言いたげなミスド、スコーン、ケーキといった小物使いや黄金コンビの外見に似合わない甘そうなデザインは甘みとは別の旨味を出しているとも思います。ビミョー…。

「凸凹デイズ」(→過去記事参照)の未来を見るような一冊。
☆☆☆☆-

収録8篇と少々
女神の呼び名:営業部チーフの高柳憲一は社内に5人目の女神がいた。
魔のトライアングル:施行監理部チーフサブの篠崎光と設計部の隈元、そして高柳は黄金トリオだが、三人揃ってつくった店舗は…。
夢破れて:営業部・石渡信吾、現在どん底です。
いつもおひとり様:統括室の大屋時枝はミスド好き。高卒から32年働いている。
バームクーヘン:営業部リーダーの江沢六輔は高柳の同期。そして野心家だが。
ガウディでよろしく:設計部・隈元歳蔵は図面莫迦で女性が苦手。クリスマスは…。
スナイパーヒロコ:橋本陽七は小田弘子とつきあっていたが親には紹介できずにいた。…バレンタインだった。
社長教育ABC:社長・巨瀬司郎が社長になった理由とは…。
web拍手 by FC2

  1. 2008/10/16(木) 00:44:42|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bettty.blog4.fc2.com/tb.php/750-e9886008

  

↓Amazon ツン読リスト↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。