* Bettty NOTE *
マンガと書籍の感想、なかなか更新できず…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「自転車生活の愉しみ」初歩の初歩として、まずどうぞ

自転車生活の愉しみ・「自転車生活の愉しみ」疋田智
 東京書籍 2001-12
売り上げランキング : 70165
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る

なんか前の記事(→「自転車をめぐる冒険」)が意外にランクが上がってます。
気がつけば燃料高騰の折、ラジオでは自転車熱が高まっているような…。検定ブームに乗っかって「自転車検定」も始まったとか。
で、この本ですが、じゃあ久しぶりに自転車を引っ張り出して乗ってみようかと思われる方にお勧めです。
まずは家にあるママチャリの整備に始まって、買うとなるとどんな種類がいいのか、さらにメンテナンスについてなど、とりあえず必要なところが書かれている感じです。

でも、実際に買おうかなと店を覗くと、実はここで書かれているのが初歩だったと痛感したりします。…しました。いや、迷う迷う。こりゃ買うのは当分先だな。

ま、ヨーロッパの様子を読んだりするのも楽しいし、提言として「自転車レーンを車道を潰して作らねばならない」という原則もいい。後者は自動車の国である日本で?という人もいるかもしれませんが、そこはヨーロッパの自動車大国ドイツの事情を読んでほしいものです。

自分が自転車に乗ることを考え、そしてクルマに乗ったら自転車と共存することを心掛けてみようか、なんて考えています。

すでに文庫にもなっています。けど表紙絵がこっちのほうが好きで…。
☆☆☆☆-

もくじ

はじめに

1章 東京で自転車に乗ること、それと、通勤するということ
2章 さあ始めよう!
3章 自転車を選ぼう
4章 さあ走ろう(自転車運転術)
5章 自転車と暮らすということ
6章 メンテナンスの基礎講座①
7章 メンテナンスの基礎講座②
8章 怒涛のヨーロッパ自転車紀行
9章 ビジョン2010

ながーいあとがき

コラム① 自転車生活の経済学
コラム② 自転車で洒落るにはどうするか?
コラム③ 痩せるという事実
コラム④ シマノという現実
コラム⑤ 放置自転車のこと
コラム⑥ 自転車ライフの必需品1
コラム⑦ 自転車ライフの必需品2
コラム⑧ クリティカルマス
コラム⑨ 頑固なサビの落とし方
コラム⑩ 行政の動きと自転車活用推進研究会
コラム⑪ 小杉元文相は自転車の将来についてこう語った
コラム⑫ 地球上で最高にエネルギー効率が高い移動手段、それは自転車である
web拍手 by FC2

  1. 2008/08/24(日) 23:54:23|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bettty.blog4.fc2.com/tb.php/722-c533d9bd

  

↓Amazon ツン読リスト↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。