* Bettty NOTE *
マンガと書籍の感想、なかなか更新できず…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「ラーメン発見伝」(22)いつもと違うテイストに大満足!

ラーメン発見伝(22) (ビッグコミックス)・「ラーメン発見伝」(22)作:久部緑郎/画:河合単
 ビッグコミックス(小学館)2008-07-30
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る

さていろいろ説明はすっとばして、今回は「拉麺タイムトンネル」対「六麺帝」の二戦、三戦をお届けです。表紙右からヒール・芹沢、主人公・藤本、オヤジ・武田、アマゾネス・三原、老師・西方、ラーメン王子・中嶋です。

二戦は『みそ吹雪』西方VS.『中華すいれん』三原の札幌・醤油ラーメン対決。
この三原ってのがいつまで理解されてるかわからないけど、にしおかぁ~っ、すみこでしょ~!格好はまあ普通ですが、奔放なもの言いで、芹沢さんを圧倒です。

続いて三戦は『らーめん厨房どきゅん』武田VS.『中嶋屋』中嶋のニンニクを味の中心に据えたラーメン対決。
爆食ワイルド系の『どきゅん』と洗練されたニューウェイブ系『中嶋屋』という正反対の店で唯一?共通するのがニンニクだったという有栖さん、苦肉の提案。
これは…どんな勝負になるのか想像できませんでした。

三戦の両店を評して「レンジの広さが、ラーメンというジャンルの面白さだよな」と藤本が言いますが、これはつまりマンガや本の面白さにも通じると思います。
ちょっといつもとは変わった巻になりました。

野性が人を元気にするのを、こんなところで気付くとは…。
☆☆☆☆☆

あとP.163は個人的に好きなページ。


目次第百九十三杯 暴れん坊店主
第百九十四杯 第2戦、リベンジせよ!!
第百九十五杯 奥深きラード
第百九十六杯 芹沢乱入!?
第百九十七杯 ジャンケンは後出しで?
第百九十八杯 知性VS.野性
第百九十九杯 両極の共通点
第 二 百 杯 棚ボタの秘策
第 二 百一杯 ドンブリ三国志
付録 石神秀幸(麺)コラム【ラーメン紀行】ニンニク・ラーメン

web拍手 by FC2

  1. 2008/08/04(月) 00:37:56|
  2. arbitrary あちゅ et al.|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bettty.blog4.fc2.com/tb.php/713-c275dbbb

  

↓Amazon ツン読リスト↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。