* Bettty NOTE *
マンガと書籍の感想、なかなか更新できず…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「ビールボーイズ」暑い日はビール!ですか?

ビールボーイズ・「ビールボーイズ」竹内真
 東京創元社 2008-02
売り上げランキング : 47033
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る

つい先日、足に刺すような痛みがあって、すわ痛風か!と焦ったりするくらい尿酸値の高い自分なわけですが、そんなにビール飲みというわけではありません。

さて、本書は『カレーライフ』(→過去記事)と同じくフード系成長小説(12歳から30歳まで)なわけですが、同じ趣向ではつまらないと思ったのか、コラムが付いてます。

ビール造りは浄水作業とか、遠洋航海では腐りにくいビールを水の代わりにしたとかいう歴史から、CAMRA(Campaign for Real Ale、真のエール運動)という最近の運動までなかなか興味深いものですが、一番面白かったのは夏目漱石の「猫」のモデルは少年時代のチャップリンだったかもしれないという記事。漱石の英国留学時期とチャップリンが子役としてロンドンの劇場で猫の役を演じた時期が重なりそうということです。小説好きには魔女の元イメージは、エールワイフというエールビール専門店の女性かもなどという部分にも惹かれるところでしょうか。

難を言えば、コラムらしく横書きなのが4頁あったりすると2頁目→1頁目→4頁目→3頁目と進む(縦書きの本文にはさまれる都合上)のはちょっとね。

もひとつ、プロローグで、ビールを「誰よりもおいしく味わえるのは僕」と語っている彼が、ボーイズ4人の中で1/4以上でないところも残念。すべて彼視点で進めるのが難しいのはわかりますが…。

読むとそんなにビール好きでない自分も飲みたくなりますねぇ。
☆☆☆☆☆(小説四つ星にコラムで加点)

目次

ビールコラム①(ビールの苦味)
第一回ビール祭 十二歳・秘密基地
ビールコラム②(ビールと配給)
第二回ビール祭 十五歳・布団部屋
ビールコラム③(ビールと刑罰)
第三回ビール祭 十七歳・ペンション跡
ビールコラム④(ビールと魔女)
第四回ビール祭 十八歳・映画館
ビールコラム⑤(ビールと移民)
第五回ビール祭 十九歳・海の家
ビールコラム⑥(ビールと保存)
第六回ビール祭 二十歳・居酒屋
ビールコラム⑦(ビールと戦争)
第七回ビール祭 二十二歳・成田空港
ビールコラム⑧(ビールと運動)
第八回ビール祭 二十五歳・秘密基地
ビールコラム⑨(ビールと個人)
第九回ビール祭 二十八歳・地下倉庫
ビールコラム⑩(ビールの喜び)
第十回ビール祭 三十歳・新山ビーチ

コラムに続く( )内は抜書きしました。他、プロローグ、エピローグがあります。
web拍手 by FC2

  1. 2008/07/14(月) 13:00:32|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

  

コメント

痛風は尿酸値が二桁代いかないとならないということらしいですが…。
最近 自分もちゃんと薬飲んでないからなぁ。こういう本は身体に毒ですな。
  1. 【2008/07/14 20:16】 URL | mtkw #- [ 編集]

確か、私の尿酸値が7でかなりおどかされました。ビールは飲まないけど、魚卵系好きなのがいけないんですかね。

それでもここ一ヶ月ほどですか、暑いのと食事をセーブ&野菜摂取量を増やすのとで体重65.8kg、体脂肪18.1%まで落としましたから、尿酸値も好転してると思いたいのですが…。

多分、10年以上前の体重ですから。
  1. 【2008/07/14 20:58】 URL | Bettty #- [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bettty.blog4.fc2.com/tb.php/699-57d3f155

  

↓Amazon ツン読リスト↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。