* Bettty NOTE *
マンガと書籍の感想、なかなか更新できず…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「ペロー・ザ・キャット全仕事」きちんとお仕事してください

ペロー・ザ・キャット全仕事・「ペロー・ザ・キャット全仕事」吉川良太郎
 徳間書店 2001-05
売り上げランキング : 433683
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る

エジプト旧政府秘密警察が作ったアヌビス・システム。視覚・聴覚をはじめとする感覚を通信衛星を介してサイボーグ動物と共有し、これを意のままにあやつる憑依機構。
ひょんなことからこのシステムを手に入れた主人公は、暗黒街<パレ・フラノ>を華麗に暗躍する…はずだったが…。

猫型、犬型でいうなら私は犬型なのでどうも主人公に馴染めない。
そもそもこの主人公、狙撃手を気取っているが、向こうから見えない場所でスコープ越しに覗く世界は、直に世界と向き合えない弱さでは?
元の仕様が盗聴用とはいえ、のぞきとゆすりで稼ぐのも、猫の自由さとはほど遠い。
なんてのかね。走りが趣味と言いながら、外見ノーマルのままにエンジンをいじりまくって負ける要素のない賭けレースをふっかけるレーサー気取り?

猫の活躍も描写不足。きちんと対決して、じっくり描いてほしいのに…。
なんとなく助かって、結果オーライという感じ。不完全燃焼です。

フランスを舞台にしつつ、いびつな主人公からは空気を感じず。
☆☆☆--

カバー絵は笹井一個。同人誌の頃から好きな絵描きのメジャーデビューとなった(作者お仕事履歴からの判断)のが、この本の数少ない功績でしょうか。

章タイトルは以下。

序章
第1章 余はいかにして人猫(シャ・ガルー)となりしか
第2章 不吉な月明かり(クレール・ド・リュンヌ)
第3章 真夜中の決闘
第4章 地下街の魔女
第5章 異邦人、故郷へ帰る
第6章 面接試験
第7章 不動産屋ニコライ軍曹
第8章 貸切の新兵訓練
第9章 暗い日曜日
第10章 モーテル街の殺人
第11章 地下鉄ビュッフェの密談
第12章 ベルゼブルの影の下に
第13章 占い師の首
第14章 逃走の結末
第15章 パパ・フラノの影の下に
第16章 ペロー・ザ・キャット最後の仕事
第17章 ベルゼブル、死なず
終章 余はいかにして真の人猫(シャ・ガルー)となりしか

あとがき
web拍手 by FC2

  1. 2008/05/20(火) 18:07:54|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bettty.blog4.fc2.com/tb.php/663-730048f6

  

↓Amazon ツン読リスト↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。