* Bettty NOTE *
マンガと書籍の感想、なかなか更新できず…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「サウスポー・キラー」スロウ・カーブで決められず…

サウスポー・キラー・「サウスポー・キラー」水原秀策
 宝島社 2005-01-27
売り上げランキング : 118793
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る

第3回『このミステリーがすごい!』大賞受賞作。
人気球団オリオールズの左腕、沢村航はある日、自宅マンション前で暴行を受ける。心当たりはまったくないが、球団やマスコミには暴力団との関係を指摘する文書や八百長を告発する文書が届く。何故、彼は狙われたのか?

巻末に『このミス』選評がついています。単行本では珍しいが、新人の作品にはありがたいサービス。
で、ここにやたらとディック・フランシスが登場します。フランシスは読んでいませんので、似ているかどうかの判断はここではしませんが、どうなんでしょう?一つ覚えたのが「ワイズ・クラック」という用語です。(後述)

選評を読んで思うのは、
野球のシーンがクライマックスならもう少し分量が欲しいとか、
'04年、プロ野球界の盛り上がりの中で読むとタイムリーだったかも、とか。

あとは、主人公が犯人探しに出ても所詮素人なのだから、もっと早く筒井に助力を頼んでもいいんじゃないでしょうか。元チームメイト、今警察というキャラだと、早すぎる登場はご都合主義ととられますかね?

ここは見送っておきますか。
☆☆☆--

wise crack(ワイズ クラック)とは気のきいた返答とか訳されますが、ハードボイルド小説の登場人物が口にする気の利いた警句・軽口のことです。
web拍手 by FC2

  1. 2008/05/15(木) 01:19:12|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bettty.blog4.fc2.com/tb.php/662-c905fc07

  

↓Amazon ツン読リスト↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。