* Bettty NOTE *
マンガと書籍の感想、なかなか更新できず…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「子どもは判ってくれない」次に進むために

子どもは判ってくれない・「子どもは判ってくれない」内田樹
 洋泉社 2003-09
売り上げランキング : 303065
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る

あれこれ刺激的なところはありますが、かいつまんで少し。

「快楽」は本質的に個人的なものであり、「欲望」は本質的に模倣的なものである、とか。

本書の中で田口ランディさんの引用として「そんなことしてたらあんたはきっとダメになる」「将来ロクなことはないね」などと「呪いの言葉」が挙げられています。
自称占い師、実は呪術師か…、とか。

後のほうで「日本人一人ひとりが日本を代表する権利と責任」について述べられているあたりが、この本の最大のポイントでしょうか。
戦後の役割分担や縄張り主義が行き過ぎた反動としての無責任時代。それへの提言として述べられています。

クールでいることが、戦争による災禍の到来を一秒でも先送りするための最良の方法であるという言葉とともに、現状を打開するヒントになりそうです。

マイノリティの一石か、時代を先取りするご託宣か。
☆☆☆☆☆

目次は長くなるんで以下に。


目次

たいへんに長いまえがき

第一章 はじめて大人になる人へ
教養喪失と江口寿史現象
ヴァーチャル爺のすすめ
本が読む
学歴が知性の指標にならない時代
「ずれている」から大学
漢文がなくなる不幸
精神年齢の算出法
私が授業で怒らない理由
読む雑誌がない
歴史を物語ることの効用
「いまどきの若い者について」と問われて
対話を始めるための条件
正論を信じない理由
オリジナルとコピー

第二章 大人の思考法
「自分らしく」あるのは当然か
後悔、後に立たず
論理的な人と理屈っぽい人
才能の測り方
「嫌いなこと」を言葉にできない人に未来はない
自立のために知っておくべきこと
身体を丁寧に扱えない人に敬意は払われない
幻想と真実は交換できない

第三章 大人の作法
話を複雑にすることの効用
呪いのコミュニケーション
目からウロコの愛の心得
友達であり続ける秘訣
すべての家族は機能不全
ヨイショと推量

第四章 大人の常識
諸行無常の高度情報化社会
無事なのに国家有事
熱く戦争を語ってはいけない
「目には目を、歯には歯を」の矛盾
日本人であることの「ねじれ」
在日問題と国民の「権利と義務」
人種という物語の賞味期限
日本人であることの「ねじれ」再考
ベトナムの青年が教えてくれたこと
風通しのよい国交とは
ネオコンと愛国心
さよなら、アメリカ

あとがき
web拍手 by FC2

  1. 2008/05/04(日) 22:31:36|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

  

コメント

>教養喪失と江口寿史現象

これ、興味ありますね(笑
なんだろ?江口ひさし化って。締め切り守らないとか?

全体の目次からすると最近はあまりはやらないリベラル路線みたいで。
昨今の世界中の不寛容さは目を覆わんばかりではありますが、こういう本がもうちっと出回るといいですな。
  1. 【2008/05/05 00:18】 URL | mtkw #- [ 編集]

図書館に返却してしまっているので、すでにウロ覚えですが、タコツボ化する世界のような感じだったんじゃないかと。
昨日の朝日新聞で岡田斗司夫あたりが言っていたことかと思います。ま、こっちはあんまり読む気がしないんですが。オタクバブルを享受したくらいで、あの頃のオタクは貴族だったなどと言われてもしらけちゃって…。
  1. 【2008/05/05 12:44】 URL | Bettty #- [ 編集]

>オタクは死んでいる

あ、読みました(笑
あれは前から騒がれてますよね。まぁ、貴族だった(自分はともかく)って言われると悪い気分じゃないけど、実質は「今時の若いもんは」論かなと。
とはいえ、「あるものだけを享受する若者」ってのも当たってるとは思うんですが、でもオタク第一第二あたりだって、そんなこと言われてたような。

結局、若い人だってやってる人はやってるし、やんない人はやらないってだけの話とも思うんですけどね~。

あっと、図書館にあるんすか、さっき行ってきたばっかで。借りてくるんだった。
  1. 【2008/05/05 16:37】 URL | mtkw #- [ 編集]

えーと、図書館といっても最近右折進入できなくなったI市中央図書館ですが…。

まあねえ。少し若い人と接している仕事だと、このくらいは言えるんじゃないかな、と。で、この本が5年前の刊行ということを考えると新しくもないよね、と。
未読でいうのもなんですが…。
  1. 【2008/05/05 19:57】 URL | Bettty #- [ 編集]

あ、そっちの図書館ですか。江口ひさしのとこだけ読みたいなぁ。

それはともかく、例の新聞記事が某ニュース速報系のブログで取り上げられてたんですが(感心しないんですけどねぇ、ここも)そこのコメントに、「じゃぁ、ニコニコやフィギュア、MADなんかどうなのよ」と書いてあって、言われてみればなるほど、下手な話 オタク第一世代よりクリエイトしてるかもよ?みたいな感じありますね。やっぱり、年寄りがああのこうの言う筋合いじゃないかも、とは思うんですが。まぁ、世代の違いってのはあるんでしょうけどねぇ。ま、話題づくりでは成功してるんで そうなってくると もう・・・って感じかな。
  1. 【2008/05/07 12:21】 URL | mtkw #- [ 編集]

今、見たらFの中央図書館にもありましたよ。「子どもは判ってくれない」。

まあ、オタクの話にすれば、うちらは第2世代くらいかと思いますが、第1世代の人は岡田さんに代表面されたくないんじゃないかなぁ、と。
レコーディングダイエットの効果についてはそちらにお任せするとして、話題を作る人ってのもマスコミ的には必要なんでしょうが、情報の受け手としてはもういいですわ。
  1. 【2008/05/09 10:30】 URL | Bettty #- [ 編集]

昨日、いったんすけどねぇ>図書館。すっかり忘れてて推理小説ばっか借りてしまいましたよ。

そういや、レコーディングダイエットなんですが、あれは確かに良いし、精神面の指導(本は読んでないけど、ブログなんかでは)もいい。数あるダイエット本の中でも屈指の出来なんじゃないかと(いや、他のダイエット本とか知らないんですがね)。
ただ、記録するという意味でなんですが、あれは栄養指導うけると、必ずやらされますね。かくいう自分も「この3日間にお腹に入れたもの全部書いてきてください」と言われましたから。
  1. 【2008/05/09 11:07】 URL | mtkw #- [ 編集]

なるほど。なかなか良いんですね。
ダイエットというわけではないんですが、ここ数ヶ月、食べてからすぐ食器洗いをするようにしています。満腹だと動きたくなくなるので、自然と腹八分目から九分目に食事の量が減りまして、夏前ということもあるんですが、69kg程度の体重で推移しています。

間食をしないわけでもないので、多少抑えたくらいですが、食後ダラダラしないことでなんだか「よくやった、自分」みたいな感じもあっていいですよ。
  1. 【2008/05/09 17:21】 URL | Bettty #- [ 編集]

なるほど>茶碗あらい。

まぁ、満腹食べたらまずいってことなんすよねぇ。結局、基礎代謝の問題ってことらしく>ダイエット。
あと、夜の戦いでもありますね。10時以降は食べたらあかんってことらしく。これがきついんすがねぇ。
  1. 【2008/05/11 20:00】 URL | mtkw #- [ 編集]

> 夜の戦い

そうですね。量が減ることで朝はお腹がペコペコです。
夜はコーヒーとかで誤魔化しているんですが、牛乳を入れたりはしちゃいますね。
  1. 【2008/05/12 12:42】 URL | Bettty #- [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bettty.blog4.fc2.com/tb.php/656-6b557287

  

↓Amazon ツン読リスト↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。