* Bettty NOTE *
マンガと書籍の感想、なかなか更新できず…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「まだ見ぬ冬の悲しみも」器用さ故の読みにくさでしょうか?

まだ見ぬ冬の悲しみも (ハヤカワSFシリーズ―Jコレクション)・「まだ見ぬ冬の悲しみも」山本弘
 ハヤカワSFシリーズ―Jコレクション(早川書房)2006-01
売り上げランキング : 163711
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る

広いジャンルのSF短編集。
ずいぶんザックリ言ってしまいますが、いろいろなアイデアを語ってアイデア自体の面白さは感じつつ、初めて読む者としては文体がこなれていない印象も…(スイマセン)。

なんと言うのか、キャラが定まらない読みにくさですかね。「闇からの衝動」は作品の性格上しかたないとして。星新一に筒井康隆や初期のカジシンとか…いわゆるアイデアもの短編では内容は千変万化でも主人公の性格は共通する印象がしていましたが、本書では主人公のキャラをあまり出していません。それがなんとなく足場の不安定さみたいに思ってしまうのでしょうか。

慣れれば、この文体も作者らしさとなって、と学会会長の面目躍如という風になるのでしょうか。

初めての山本作品。さて、次は?
☆☆☆--

目次
奥歯のスイッチを入れろ
バイオシップ・ハンター
メデューサの呪文
まだ見ぬ冬の悲しみも
シュレディンガーのチョコパフェ
闇からの衝動
あとがき
web拍手 by FC2

  1. 2008/03/23(日) 20:13:11|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bettty.blog4.fc2.com/tb.php/634-9668400c

  

↓Amazon ツン読リスト↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。