FC2ブログ




* Bettty NOTE *
本やマンガから雑談に使える話を…

いざ、和める腐海の森へ

4063521060もやしもん 1 (1)
石川 雅之

講談社 2005-05-23
売り上げランキング : 82
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

農業大学のマンガです。第1話を雑誌で見た覚えはあったのですが、そのときは小泉教授の密かなブームにあやかるのかな?などと思っていました。キビヤック(カナディアンイヌイットの発酵食品。アザラシの腹に海鳥を詰めて醗酵させ、鳥のドロドロになった内容物を吸う)とか出てくるし…。

でも、この主人公、菌が見えるんです。シャーレの中で好アルカリ細菌がSケンしてるのが見えたりとか(さすがにここまでふざけるのはこの巻の後半ではしなくなりますが)、空気中の菌をつまむことさえできます!
主人公が見る菌のイメージは(菌によって描き分けてはいますが)指の爪よりちょい大きいくらいで眼と口、身体がついてます。しゃべるし、可愛いとさえ言えるかも。ただ、O-157なんかは笑いながら「かもして ころすぞ」なんて言いますけど。

菌については柱(開いたマンガの左右両端の部分)で説明されてます。
そっちの知識があれば、より面白いとは思いますが、なくても大丈夫。

ともあれ、まだ1巻です。教授はテラフォーミングを語ったり、密造酒で失敗した先輩には頼られるし、キャラがどう動いていくかはこれからのようで、普通ではないかもしれませんが学生生活も織り込まれていってます。
どーなっていくんでしょうねー?

腐海のようにもうもうと見える下宿部屋という、リアルといったらいいかフィクションというか、はっきりしないけどパワフルな "絵" に期待をこめて
★★★★★

別の言い方をすれば
あなたも「もやしもん」でチョンマゲを付けた乳酸菌を目撃せよ!
…とかね。 web拍手 by FC2

  1. 2005/06/21(火) 01:23:59|
  2. comics|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:1

  

コメント

お初です。

えー、お初でございます。朝市でお世話になっている者です。石川雅之のマンガっておいらのなかでは、土着系。今回のは、まだ手にとってないけど、なんとなくわかりそう。今日は、くしくも雨で本屋に直行か?
  1. 【2005/06/22 06:14】 URL | 畑のペンギン #- [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bettty.blog4.fc2.com/tb.php/60-4541ed7d

キビヤック

キビヤックキビヤック、キビャック(kiviakやgiviakと音写されることが多い)は、グリーンランド、アラスカ、カナダなどのエスキモーが作る漬物の一種で伝統的な発酵食品。海鳥をアザラシの中に詰めこみ、地中に長期間埋めて作る。材料キビヤックの材料と
  1. 2007/08/09(木) 07:58:50 |
  2. あおいのblog