* Bettty NOTE *
マンガと書籍の感想、なかなか更新できず…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「電脳コイル」(2)メガネのある最後の夏…らしいっす

電脳コイル 2 (2) (TOKUMA NOVELS Edge) ・「電脳コイル」(2)宮村優子磯光雄
 TOKUMA NOVELS Edge(徳間書店)2007-07-18
売り上げランキング : 2932
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る

前巻感想で、小説版ではオバちゃんことタマコの代わりがマリリン・マリーンか?とか書きましたけど、違いました。で、コイル電脳探偵局の会員番号四で(アニメ版では弐)創立メンバーの4人がタマコの他、猫目、由史、信彦なんでしょう。
この由史(よしふみ)は普通に考えれば4423だよねぇ(ナツミが723みたいな意味で)。アニメでは4423はカルテナンバーとかでしたが、元設定なんでしょうか。

なんか、ちゃんと読めてませんが、まだ途中なんでしゃーないっすよね。おやぶ~ん。
(いかん。前回、きちんと読むのを心掛けようと思ったばっかなんですがねぇ)
ところで、小説オリジナルキャラ・現実世界で消えてしまったタラちゃんはこれから登場するんでしょうか?引き摺ってるのか、過去なのか、微妙な感じです。

とりあえず前回同様、様子見のまま。
☆☆☆--

まだ2巻ですから…。

【目次】

prologue

第1章 5番目の少年

第2章 すてきな日曜日

第3章 バスの墓場

第4章 追いつめられて

第5章 国境のはるか向こう

第6章 子どもは泣かない

第7章 失われた私たち

to be coninued……
web拍手 by FC2

  1. 2008/01/26(土) 22:32:46|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bettty.blog4.fc2.com/tb.php/599-24118a86

  

↓Amazon ツン読リスト↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。