* Bettty NOTE *
マンガと書籍の感想、なかなか更新できず…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「新吼えろペン」元気をもらって年末を乗り切ろう!

新吼えろペン 9 (9) (サンデーGXコミックス)・「新吼えろペン」(9)島本和彦
 サンデーGXコミックス(小学館)2007-12
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る

いや、年末とは全然関係ありません。ただの読み手の事情です。

あとがきによると、作者がいろいろと弱っていた時期のものだそうです。
しかし、それでテンションが下がるかというと、かえって妙な緊張感があってそれはそれで面白い。

今回、一番気になったセリフは32話で女性マンガ家・虎琴ぴしゃりのもの。
「一般読者っていうのはねぇ……かなり低いハードルじゃないと安心して跳ばないのよ。自分より低いレベルの主人公(キャラクター)が傷ついたり悩んだり……やっとそこで感情移入ができるワケ!」
なんか女性版、小言幸兵衛みたいでイライラするんですが、的を射ている部分もあるんじゃないかと。例えばツンデレキャラなどと分類するのも、レベルが低いとは言いませんが、理解できるカテゴリーに当てはめることで安心するのかも…。

後半は尻上りに元気になっていく感じです。

これを読んで、忙しい年末を乗り切ろうと思ったとか思わなかったとか。
☆☆☆☆☆

いやでも「描く闘技」は面白い。絵力が試されるんでしょうかね。

目次(と少々)
第32話 午前10時開催予定 (サイン会再び)
第33話 ヒット自信 (炎尾、TV出演?)
第34話 大人、仕事怠けるな! (アクション主体!セリフ率少なめ!!高校生と交流?)
第35話 勇気あるだけ (マンガ家地上最強決定戦?!そして続く!)
あとがきまんが
web拍手 by FC2

  1. 2007/12/26(水) 00:57:09|
  2. comics|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bettty.blog4.fc2.com/tb.php/581-407d1a5a

  

↓Amazon ツン読リスト↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。