* Bettty NOTE *
マンガと書籍の感想、なかなか更新できず…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「共鳴せよ!私立轟高校図書委員会」そこが居場所だった人には懐かしく

共鳴せよ!私立轟高校図書委員会 1 (1) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)・「共鳴せよ!私立轟高校図書委員会」(1)D.キッサン
 IDコミックス ZERO-SUMコミックス(一迅社)2006-10-25
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る

さて先日の2巻評から溯っての1巻です。

一話目は無難なメンバー紹介。
二話目でいきなり登場するのがモモさん。
三話目でクドさん、四話目で司書の善場葵先生登場。

参考サイト(後述)にあるようにキャラ遊びで始まった印象は拭えません。
ただ今回、2巻から読み始めたので図書ネタを読んでいましたから、ちょっと印象は違うんですけどね。

その点では無難に楽しめました。
☆☆☆☆-

掲載目録(と少々)
一話目。
二話目。
三話目。
四話目。
番外編1。(由島凛の古いゲームから出てきたのは…)
五話目。
六話目。
七話目。
番外編2。(木下久仁也を王子様と言い寄る中学生あり)
八話目。
九話目。
十話目。
番外編3。(青山憲司、「九死に一生スペシャル」ライブ)
十一話目。
十二話目。
十三話目。
十四話目。
臨時集会。(「どろ高の主人公は誰だ!!」)

参考サイト
「D・キッサン『共鳴せよ! 私立轟高校図書委員会』(どろ高)」「紙屋研究所」内)
本書がこの先、キャラクター遊びに行くのか、図書ネタに行くのか。あなたはどちらを支持しますか?
web拍手 by FC2

  1. 2007/11/24(土) 21:06:42|
  2. comics|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bettty.blog4.fc2.com/tb.php/559-1e598952

  

↓Amazon ツン読リスト↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。