* Bettty NOTE *
マンガと書籍の感想、なかなか更新できず…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「新ひみつな奥さん」惜しまれつつ去ってこその引き際でしょうか

新ひみつな奥さん 5 (5) (クイーンズコミックス)・「新ひみつな奥さん」(5完)星崎真紀
 クイーンズコミックス(集英社)2007-10-19
売り上げランキング :

7&Yで詳しく見る

前巻記事で「どこまでいったらゴール? 」などと書いてしまいましたが、そもそもパートを始めたのはマンション購入資金のためでした。
きちんと最後に話を畳むところはさすがのキャリアです。

せっかくのコンシェルジュ編。
もっと読みたい気もしますが。
☆☆☆☆☆

CONTENTS(と少々)

VOL.12 銀座時代のお客がホテルに…。この人がトラブルを○○します!
VOL.13 「受験パック」利用の半澤様は組のお嬢さんで…。
VOL.14 いよいよラスト。マンションは購入できるか?

3話ですが、雑誌掲載時にはそれぞれ2回掲載してますんで6回分ですね。



少し前の記事に誕生日のことを書きましたが、星崎さんも2月24日(1960年の)が誕生日です。
ちょっと唸りつつ同じ誕生日の人を、Wiki検索してみると

グリム兄弟の弟(1786年)
ジョージ・ハリスン(1943年)
ASKA(旧称:飛鳥涼)(1958年)
青木光恵(1969年)

が創作に関係ありそうな人たちでしょうか。
それぞれ嫌いではなく好きな人たちですが…。

星回りなんでしょうか?
web拍手 by FC2

  1. 2007/11/06(火) 22:48:20|
  2. comics|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bettty.blog4.fc2.com/tb.php/548-ffe5ac39

  

↓Amazon ツン読リスト↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。