* Bettty NOTE *
マンガと書籍の感想、なかなか更新できず…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「塩の街」陸自=野坂夫妻視点からの大幅改稿…が読みたいなぁ

塩の街
・「塩の街」有川浩
 メディアワークス 2007-06
売り上げランキング : 12934
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る

第10回電撃大賞<大賞>受賞作にして自衛隊シリーズ陸自編の有川浩デビュー作。そもそもは電撃文庫でしたが、「本編大幅改稿、番外編短編四篇を加え」たハードカバーでの刊行です。文庫版については、拙記事「塩の街」を。

大幅改稿の辺りを少々。文庫の「Scene-6. 恋はもっと幸せで甘いと思っていた。」がまるまる跳んでいますが、特に文章は跳んでいません。削除されたのは「ヒーローの見せ場」として用意された秋庭の爆撃シーンで、そもそも応募原稿にはなかったようです。
あとはラノベ用に下方修正された年齢とかでしょうか。

番外編は
「旅のはじまり」「旅の終わり」が秋庭と真奈の後日譚。自称ルポライターの家出中学生・高橋ノブオを絡めつつ、二人が落ち着くところまで。

「世界が変わる前と後」は野坂夫妻の話。

「浅き夢みし」は臨時司令・入江を側面から描きます。

年の差カップルというか幼な妻というのか…。年齢差で言えば「図書館シリーズ」もそこそこでしょうが、カッコ良すぎるヒーロー・ヒロイン像が感情移入を妨げます。
その点では野坂夫妻のエピソードが一番親近感が湧きますかね。

文庫版の評価を覆さず。
☆☆☆--

CONTENTS

塩の街

Scene-1. 街中に立ち並び風化していく塩の柱は、もはや何の変哲もないただの景色だ。

Scene-2. それでやり直せるって言ったんじゃねえのかよ。

Scene-3. この世に生きる喜び そして悲しみのことを

Intermission ―― 幕間 ――

Scene-4. その機会に無心でいられる時期はもう過ぎた

Scene-5. 変わらない明日が来るなんて、もう世界は約束してくれないのを知っていたのに。

Scene-6. 君たちの恋は君たちを救う。

塩の街、その後

塩の街 -debriefing- 旅のはじまり

塩の街 -briefing- 世界が変わる前と後

塩の街 -debriefing- 浅き夢みし

塩の街 -debriefing- 旅の終わり
web拍手 by FC2

  1. 2007/11/02(金) 23:56:32|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bettty.blog4.fc2.com/tb.php/546-1b3a6d19

  

↓Amazon ツン読リスト↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。