* Bettty NOTE *
マンガと書籍の感想、なかなか更新できず…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「美晴さんランナウェイ」どこかの誰かの物語と思えば気持ちが入らず

美晴さんランナウェイ・「美晴さんランナウェイ」山本幸久
 集英社 2007-04
売り上げランキング : 142919
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る

人生の転機に逃げ続ける女、美晴。同居している姪の視点から三十路前の叔母さんはどう映るのか?

キャラは決して強くないですよね。で、強烈な物語もなく…。
薄味で匿名感たっぷりのホームドラマというところでしょうか。

著者は今まで地域密着ドラマを書いてきたイメージがあったので、ちょっと意外でした。前作「男は敵、女はもっと敵」から違ってきたのでしょうか。

ホームドラマってジャンルが苦手ですし…。
☆☆☆--

目次(…と梗概)
第1話 三中だけセーラー服  ・・・・・登場人物紹介
第2話 バランスタワー    ・・・・・世宇子、風邪をひく
第3話 おそれ入谷の鬼子母神 ・・・・・美晴のバイト先での同僚小山田くん登場
第4話 空元気の家系     ・・・・・従兄の自由が世宇子たちと同居することに
第5話 のっぴきならない事情 ・・・・・世宇子の母から美晴へのお見合攻勢
第6話 イタコイラズ     ・・・・・ぎくしゃくした家に居てほしいのが…
第7話 これから       ・・・・・自由は家を出て翔は「モー」をやめ…
最終話 控え室のふたり、ときどき三人 ・さて、美晴はここでも逃げ出すか?

web拍手 by FC2

  1. 2007/09/19(水) 23:23:33|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bettty.blog4.fc2.com/tb.php/501-2d492efd

  

↓Amazon ツン読リスト↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。