* Bettty NOTE *
マンガと書籍の感想、なかなか更新できず…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「沈黙のフライバイ」リアルで地味なのが味。通好み!

沈黙のフライバイ (ハヤカワ文庫JA)沈黙のフライバイ (ハヤカワ文庫JA)
野尻 抱介

早川書房 2007-02
売り上げランキング : 2067

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


久々に「ロケットガール」の新刊が出ましたが、こっちの感想を書くのを忘れてました。

ハードSFというよりリアル宇宙小説という感じでしょうか。もちろん空想部分もあるんですが、少し先には実現するかも、くらいのレベルです。
「何用あって月世界へ」(山本夏彦)てのも解るのですが、もっと遠くへという気持ちにもワクワクする、トウの立ったSFファン向けでしょうか。

ちょっとシニカルな表題作もいいけど、個人的には「大風呂敷と蜘蛛の糸」を大石まさるのマンガで見たいなぁ。主人公、女の子で萌え要素というか華があるし。

万人向けではありませんが。
☆☆☆☆-

目次

「沈黙のフライバイ」恒星間飛行研、鮭の卵計画。そして赤い小人がやってきた。

「轍の先にあるもの」小惑星探査機「NEAR」が小惑星エロスに近づく画像は次々と公開された。そこに写っていたものとは?地味ではあるが、実話に基づく展開に興味津々。

「片道切符」火星に向かう予定のチームは二組の夫婦。しかしトラブルは続く。

「ゆりかごから墓場まで」この池をすっかりラップで包んでしまえば、一生遊んで暮らせるわけだ…。タイの木陰で男は閉鎖生態系を夢見た。

「大風呂敷と蜘蛛の糸」榎木沙絵は大風呂敷1号で中間圏を目指す!
web拍手 by FC2

  1. 2007/09/01(土) 14:10:32|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bettty.blog4.fc2.com/tb.php/485-d3ab1a3f

  

↓Amazon ツン読リスト↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。