* Bettty NOTE *
マンガと書籍の感想、なかなか更新できず…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「孤独と不安のレッスン」若者よ!読んでくれ!!

孤独と不安のレッスン・「孤独と不安のレッスン  よりよい人生を送るために」
鴻上尚史
 大和書房 2006-06-10
売り上げランキング : 22729
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る

「本当の孤独」と「前向きの不安」を生きましょう、と著者は言います。
本当とニセモノの違い、前向きと後向きの差は本文を見てほしいのですが。
どちらの孤独と不安も、大人になっても増えこそすれ減らないのだから、と。
そのためのレッスン書です。章末にレッスンのポイントまであって親切!

思うんですけどね。このレッスンができれば、世の中の80%(主観です)のトラブルは避けられるんじゃないでしょうか。また、携帯電話などの技術の普及で便利になったツケは、心がヤワになったことに現れていると思いますが、そのヤワになった心を強くするために特に有効かと。
まだ若いといわれているうちに、そして恋愛フェロモンを出すためにも、受けておくべきレッスンだと思います。

今、孤独で悩んでいれば、年齢は関係ないとも思いますが、ある程度の年齢になると自分を変える気力と時間のゆとりがあるかどうか…。
その点でも学生と言われているうちに手にしてほしい一冊です。

夏休み前に紹介できれば実践しやすかったかと、やや悔やみつつ…。
☆☆☆☆☆

一人暮らしの効用は私も実感します。女性の場合は、すさむ可能性を指摘する人もいましたが…。フェロモンまでは気づきませんでしたね。
あと、個人的に興味深かったのは『ひま人クラブ』。
モットーは、「お互いがおみやげを持ち寄る関係」で、「おみやげ」というのは、相手が知って喜ぶ情報。年に一度会うことも大変になってしまった友人関係で、更に「おみやげ」というのは難しいですが、この集まりは楽しいだろうなと思います。

章タイトルと見出しは長いので以下へ。
見出しの前には頁数があったのですが、・で代用しました。

長いけど、ざっと眺めてみてください。ピンときたら是非!
きちんと伝えようという気持ちが出ています。
こりゃ、ドン・キホーテより売れるわなぁ。


もくじ

はじめに

1 「ニセモノの孤独」を知る
 ・「一人」は「みじめ」?
 ・どうして一人じゃいけないんだろう?

2 「本当の孤独」を知る
 ・「僕はあいつが大嫌い」を発見した旅
 ・リラックスして一人でいること

3 恥ずかしくない孤独を体験してみる
 ・一定時間、何もせず、きちんと退屈できる場所へ
 ・「体の思い込み」をほどいていく
 ・カツラを取ると決めた人の場合

4 「本当の孤独」を生きると
  新しいネットワークが見つかる

 ・「一人」を選べるようになったあなたへの最初のプレゼント
 ・あなたは一人でいる時に成長する
 ・30人に一人の「本当の味方」に出会うために

5 自分との対話の仕方を知る
 ・真面目で優秀な人ほど自分を失くしやすい
 ・体の重心を下げてみる

6 それでも「一人はみじめ」
  と思ってしまう理由

 ・「友達100人至上主義」の果て
 ・「みんな言ってるよ」に傷つく僕達
 ・人肉を食べることを決める時
 ・「世間」という名前の神様
 ・中途半端に壊れた共同体の中で

7 孤独を選ぶメリット
 ・世間よりも一人を選ぶということ
 ・あなたの悩みは、世界の最先端の悩みです

8 100点を目指すのではなく、
  67点の人生を認めること

 ・あなたにとっての本当の「勝ち」「負け」
 ・ここからどれぐらいふんばるかが、
  人生じゃないかああああ!

9 耐えられない不安の時は
 ・不安のレベルを見きわめる
 ・不安で死ぬ前に

10 「考えること」と
  「悩むこと」を区別する

 ・悩むとあっという間に時間が過ぎる

11 「根拠がない」から始めよう
 ・「絶対の保証」なんて存在しない
 ・どんな実績も不安は消せない

12 人に傷つく時
 ・自分の想像力が自分を一番傷つける
 ・とことんだから次へ行ける
 ・苦しみの量を減らすために、直接ぶつかる

13 「他人」と「他者」の違いを知る
 ・最も喜びをくれる相手が、最も激しい苦しみをくれる
 ・切り捨てられない「他者」とつきあうこと
 ・僕が初めて出会った「他者」

14 他者とつきあって成熟する
 ・あなたの思いひとつで変わる人たち
 ・宙ぶらりんのまま、ふうふう言いながら

15 分かり合えなくて当り前だと思うこと
 ・「どうして分かってくれないの?」という問いに
 ・『何も言わなくても分かってくれるもう一人の自分』ばかりを探して
 ・信頼と依存は違うということ

16 つらくなったら、誰かに何かをあげる
 ・緊張する体の部分を見つける
 ・不安にフォーカスを当てない
 ・『ひま人クラブ』の「おみやげ」

17 人間関係の距離感を覚える
 ・「人間関係が得意で好き」な人はいません
 ・でも、練習すれば必ずうまくなる人との距離の取り方

18 自意識を静め、
  ノンキになる方法を見つける

 ・自分について考えすぎる僕達
 ・頭の速度ではなく、体の速度で

19 「今ある自分」と
  「ありたい自分」のいい関係を作る

 ・口うるさい「ありたい自分」
 ・目の前の人間に聞いてみる
 ・傷ついて死んだ人はいない
 ・「今ある自分」がメイン、「ありたい自分」はサブ
 ・「ありたい自分」が「今ある自分」より下にいる人は

20 あなたを支えるものを作る
 ・おみやげを忘れても許して支えてくれる人が2人
 ・小さな勝ち味があれば、それで

21 一人暮らしのすすめ
 ・「孤独と不安」は年をとっても減らないから
 ・簡単になぐさめられてはいけない

22 一人暮らしと恋愛の関係を知る
 ・「なんとなく淋しいからつきあおうかな」から始めて

23 声に出してみる
web拍手 by FC2

  1. 2007/08/30(木) 17:15:21|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bettty.blog4.fc2.com/tb.php/483-0d73f10d

  

↓Amazon ツン読リスト↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。