FC2ブログ




* Bettty NOTE *
本やマンガから雑談に使える話を…

地獄、極楽、人次第

地獄と極楽の違い―読むクスリ〈30〉
上前 淳一郎

文芸春秋 2001-09
売り上げランキング : 125,008

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■とある病院長が聞いた病院の建て直し方。一つ、院長は職員より30分早く病院へ来る。二つ、病院の便所を院長が掃除する。手袋はしないで素手でやる。三つ、だれから名前を呼ばれても、はい、と大きな声で返事をする。■ある弁護士にいわく。「人生は健康が四割、あとは能力、人柄、運が二割づつ」■法話に聞く地獄と極楽の違い。見たところはなんの違いもない。どちらも広い部屋の真ん中に大きな釜があり、うどんが煮えている。釜の大きさも、それを取り囲んだ人数も、めいめいの前につけ汁が置いてあるところもまったく同じ。各人の箸の長さが一メートルもあるが、それも同じ。どちらも、その箸の端を持ち、釜のうどんを取って食べなければならない決まりになっている。地獄の人たちはつけ汁をつけるまではできるが、箸が長すぎてうどんが口へ届かない。では極楽の人たちは?長い箸の先のうどんを、向かい側の人に食べさせてあげ、向こうからも食べさせてもらうのだと。■黄色いハンカチはSOSのサインの場合もある。要注意。■油揚げにご飯を詰めたお稲荷さんと海苔巻きがセットになった助六寿司は歌舞伎「助六」の主人公、花川戸助六の愛人が吉原三浦屋の花魁、揚巻(揚げと巻き)だから。金平糖(金米糖)はポルトガル語のコンフェイト(confeito=砂糖菓子)から。

前半、好調。後半少しトーンダウン。気のせい?
★★★--

前巻へ web拍手 by FC2

  1. 2005/04/28(木) 21:11:06|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bettty.blog4.fc2.com/tb.php/48-f065667d

  

↓Amazon ツン読リスト↓