* Bettty NOTE *
マンガと書籍の感想、なかなか更新できず…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「お言葉ですが…」あなたも「づ」を守る会に!

お言葉ですが… (文春文庫)・「お言葉ですが…」高島俊男
 文春文庫(文藝春秋) 1999-10
売り上げランキング : 38465
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る

「読むクスリ」「先ちゃんの浮いたり沈んだり」など、週刊文春というとコラムに注目ですが、これも!
…などと勢いこんではみたものの、すでに'06年に連載は終了。ガックシ…。

少し引いてみると、
バケ学の「化学」に対し、科学は更科蕎麦を参照してシナ学はどうか?という一節。
これ、なかなか面白い展開をしていきますよ。
あと「人間到る処青山有り」の「人間」は「人」の意ではないのは、ご存知の方も少なくないでしょうが、さて、いつ頃から「人間」は「人」となったのか?

敗戦直後に定められた戦後かなづかいにあるいろいろな問題を知ることは、
前回記事の「図書館」シリーズにも背景として通じる部分はあると思いますよ。

言葉に対するセンスを磨きたい人は、ご一読を。
☆☆☆☆☆

筆者の言葉をどう考えるかというのは過去の引用記事をどうぞ。

後日譚として、連載は終わりましたが、草思社のWebサイトで「新・お言葉ですが…」として復活!
…だったのですが、「筆者現在心神状態甚だ不振につき」という理由で休載中。

長い目次は続きで。
次回は句点で区切るとか考えますか…。


目次
ミズもしたたる美女四人
 ミズもしたたる美女四人
 ごらんいただけますでしょうか
 月にやるせぬわが想い
 新聞社のいじわるばあさん
 大学生ら致される
 フリンより間男
 漢和辞典はヌエである
 震災語の怪
重いコンダラ
 はだ色は差別色?
 こうづけさん、お久しぶり
 モロハのヤイバ
 美智子さま雅子さま
 日本語に二人称なし
 馬から落ちて落馬して
 重いコンダラ
トンちゃんも歩けば
 お米 おけら おもちゃ……
 どちらがエライ、「君」と「さん」
 トンちゃんも歩けば
 名前の逆転
 立ち上げる
 天声人語のネーミング的研究
 雨のいろいろ
ウメボシの天神さま
 ひとり曠野に去った人
 遺書と遺言
 相撲ことばは日本語の花
 女がしきいをまたげば
 「しな」学入門
 年寄名は歌ことば
 ウメボシの天神さま
みづほの国の元号考
 人間の問題
 ら抜きトカトカ
 人生七十古来稀なり
 人心と民心、どうちがう?
 みづほの国の元号考
 龍竜合戦
 老婆ダメなら老女もダメ
もんじゅマンジュ
 点鬼簿
 もんじゅマンジュ
 見れます出れます食べれます
 ふりがな御無用
 昔観兵、今演習
 台湾いじめ
 「づ」を守る会
あの(傍点あり)戦争の名前
 「べし」はどこへ行った
 一年三〇〇六一〇五日?
 禿頭よい分別をさすり出し
 「忍」の一字
 あの戦争の名前
 ジッカイとジュッカイ
 「橋本龍太郎氏」はおかしいよ
web拍手 by FC2

  1. 2007/07/15(日) 15:30:58|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bettty.blog4.fc2.com/tb.php/448-d4240c7c

  

↓Amazon ツン読リスト↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。