* Bettty NOTE *
マンガと書籍の感想、なかなか更新できず…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「魔女の宅急便」人間の女ってさ

魔女の宅急便〈その5〉・「魔女の宅急便〈その5〉魔法のとまり木」角野栄子佐竹美保
 福音館書店 2007-05
売り上げランキング : 3284
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る

とりあえずの最新刊。
キキ19歳。本のなかで二十歳を迎えます。

「魔法のとまり木」というのは、魔法自身が嫌気がさすと勝手に休暇をとって行くところ。天と地の境目あたりにあるようです。そこで愚痴をいいあったり、うつらうつらして過ごすのだと。
原因はいろいろですが、まあキキにもいろいろあるんですよ。

そして今回、ジジにもいろいろありまして…。

次の巻では、二年と十三年後(単純に言えば十五年後)から始まるそうです。
勘のいい人はこれだけでわかるのでは?

タイトルにある「人間の女ってさ」というのはジジのセリフ。
さすが魔女猫…。

以下、もくじより。

はじめに
1 モンシロチョウ
2 六月のベール
3 海のかぎ
4 コマコマ屋さん
5 ほうきに おまかせ
6 ジジがかわった
7 ファッションショー
8 魔法のとまり木
9 まんまるの気持ち
web拍手 by FC2

  1. 2007/06/11(月) 20:00:00|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bettty.blog4.fc2.com/tb.php/421-67789f8c

  

↓Amazon ツン読リスト↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。