* Bettty NOTE *
マンガと書籍の感想、なかなか更新できず…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「魔女の宅急便」おとなは、ひとりで行くんだよ

魔女の宅急便〈その4〉キキの恋・「魔女の宅急便〈その4〉キキの恋」角野栄子佐竹美保
 福音館書店 2004-03
売り上げランキング : 20071
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る

キキ17歳。魔女だって恋もします。年頃ですから。
相手はとんぼさんですが、遠いナルナの町の学校へ行った彼から、夏休みを前にキキに手紙が…。

再び単行本に戻っての4巻め。魔女の黒い衣装はそのままですが、バレエシューズみたいの履いちゃって、オシャレしてるようじゃないですか。
今回、恋するキキです。…苦手分野なんだってば。
そんななか、異彩を放つ少年のセリフをタイトルにしてみました。

はじめに
1 小さなお客さま
2 とんぼさんからの手紙
3 海辺のお祭り
4 まっくらくらさんぽ
5 ほうきがない!
6 キキ、雨傘山へ
7 夕暮れ路のむこう
8 しあわせのベール
9 ノノちゃんのお誕生日
10 くすりぐさの願い


ここでは雨傘山が登場しますが、雨飾山というところに行ったことがあります。
まったくの余談。
web拍手 by FC2

  1. 2007/06/09(土) 18:00:00|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bettty.blog4.fc2.com/tb.php/419-b31a48cb

  

↓Amazon ツン読リスト↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。