* Bettty NOTE *
マンガと書籍の感想、なかなか更新できず…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

6月のコミックス

発売日は携帯サイトで。表紙イメージなどはアマゾンの出張販売で。

「パプリカ」坂井恵理,講談社
 ご存知、筒井作品。萩原玲二も漫画化してますが、昨年、映画化したからそのヴァージョンでの漫画化でしょうか。

「エスペリダス・オード」(1)堤抄子,一迅社
 「Comic REX」の連載作品。SFなしのファンタジーということで新境地?

「マップス ネクストシート」(1)長谷川裕一,ソフトバンククリエイティブ
 「マップス」の新シリーズ。Web上で連載中とのこと(見てません)。さて前シリーズを超えられるのか?

「夜と星のむこう」今市子,少年画報社
 幻想的ホラー青春コミック。復刊ドットコムでもリクエストされてました。ただ単行本ではなく、2001年に少年画報社の「アワーズガール」で連載されたのを単行本化してほしいというもので、これがその単行本化のようです。これを機会に再連載とかどうでしょう。あ、でも完結してるのかな。

「のだめカンタービレ」(18)二ノ宮知子,講談社
 ずるずるとアニメを楽しんでます。マンガを買うかはわかりません。

「あたらしい朝」(1)黒田硫黄,講談社
 TV「セクシーボイスアンドロボ」も味のある展開ですねぇ。内容は著者ブログを追いかけていてもあんまり解りません。面白そうですが。

「並木橋通りアオバ自転車店(20完)」宮尾岳,少年画報社
 いよいよ完結。というか友人のおすすめだったんですが…。

「ターンエーガンダム 月の風」安田朗,角川書店発行/角川グループパブリッシング発売
 いろいろと異稿の多い「∀」。今回はプレストーリーとして。地球帰還作戦のため訓練を積むロランたちとそこに迫る陰謀!キャラ原案者、自らの手による漫画ということで期待はかなり大きく…。

「RIDEBACK」(8)カサハラテツロー,小学館
 バイク⇔人可変機械、RIDEBACK。購入が途中で停まってます。そろそろ…でしょうか。

「土星マンション」(2)岩岡ヒサエ,小学館
 人間が地上35,000メートル上空のリング状構造物で暮らす時代。少年の成長物語ですが…。

「上京一週間」一丸,小学館
 娘と親という組合せは、医者やおかみさんより一般的。自伝ではないと思うけど?

「地平線でダンス」(1)柏木ハルコ,小学館
 『地平線でダンス』はタイムマシンの出てくるSFなんだけど、主人公の女の子が時間旅行中にモルモットになってしまう。『夏目房之介の「で?」』でも取り上げられていました。

■続きもの。これは買います…多分ね。
「もやしもん」(5)石川雅之,講談社
「プ~一族」(4)大橋ツヨシ,竹書房
 3巻で終了かと思ってました。「かいしゃいんのメロディー」より好きなシリーズなんで嬉しいです。
「米吐き娘」(2)古林海月,講談社
 2年振りの刊行!脱穀精米されたお米を年間360kgほど吐き出す女の子(一日に四、五回吐く)。1巻より洗練されたかな?
web拍手 by FC2

  1. 2007/05/12(土) 23:25:34|
  2. comics|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

  

コメント

映画パプリカ

連続してIです。
私にはパプリカは生涯の傑作のうちのひとつですが、映画は見ていません。あれと映像化するなんてドンキホーテとしか思えなくて。
実際どうなんでしょうか? 実はよい作品だったりしたのでしょうか?
  1. 【2007/05/19 23:41】 URL | 知人I #- [ 編集]

まずは、こちらから

評判は悪くないようですが、私も見ていないのでなんとも…。

作家、山田正紀の映画評によると「傑作」ということらしいのです。
「若さに対する中高年のあがきがよく描かれている」とか…。

ネットで、予告編が見られますけど、面白そうですよ。
絵の好き嫌いはあるでしょうが。

5/23にDVDも発売されるようです。見たら感想を教えてください。
  1. 【2007/05/20 22:46】 URL | bettty #- [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bettty.blog4.fc2.com/tb.php/395-e76fd271

  

↓Amazon ツン読リスト↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。