* Bettty NOTE *
マンガと書籍の感想、なかなか更新できず…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「盗賊の水さし」二年に一冊のシリーズだったんですね…

盗賊の水さし・「盗賊の水さし」今市子
 集英社 2007-04-25
売り上げランキング : 142
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る

「岸辺の唄」「雲を殺した男」に続く、水を巡るファンタジーシリーズ最新刊。

二年おきくらいの刊行なので、シリーズで続けているとは思ってませんでした。三冊続くほどならもっとサブタイトルとかシリーズタイトルでお知らせしてくれよー、と、これは出版社への注文。(ホラーでないホモ雑誌の単行本とか、タイトルだけでは解りにくいのがあるんだからさ)

鬼人だ水乞いだと、ようやく世界に慣れてきました。
現代の常識が多少は通用する「百鬼夜行抄」とはずいぶん違うのだし、アジアな雰囲気でハイ・ファンタジーを語るならもう少し説明してくれてもいいんじゃないのと、こっちは作者にお願い。

思うところはいろいろとはいえ、好きなシリーズです。
☆☆☆☆-

収録は4話。
「盗賊の水さし」盗賊に盗まれた水さしは数奇な運命をたどるが、そもそも水さしには…。

「苦い水」山中から水を汲んできた子どもが会った魔物の主人は、貴重な水を苦いという…。

「浄土の水売り」全身黒づくめの水売りの売る水は、飲むと不吉をもたらす。

「二つの井戸」双泉の町には名の通り南北二つの井戸がある。双子は縁起がよいとされるが…。
web拍手 by FC2

  1. 2007/05/12(土) 22:00:00|
  2. comics|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bettty.blog4.fc2.com/tb.php/394-41fb3501

  

↓Amazon ツン読リスト↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。