FC2ブログ




* Bettty NOTE *
本やマンガから雑談に使える話を…

「海街diary」表紙は江ノ電2000形(鎌倉高校駅前)、裏表紙は極楽寺駅

海街diary 1 (1)・「海街diary1 蝉時雨のやむ頃」吉田秋生
 小学館 2007-04-26
売り上げランキング : 77
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る

鎌倉を舞台に、姉妹を主人公にした連作シリーズ。

えーと、正直「BANANA FISH」以来です。「河よりも長くゆるやかに」とか、日常を舞台にした話が好きなので久しぶりに手にとってみました。

で…やっぱいいわ。鎌倉てのもいいし、緩急というかメリハリも(ゆるい部分、大増量な感じですが)効いていて、今更上手いとかいうのもなんですが、さすがです!

読んでね!
☆☆☆☆☆

巻末には周辺MAPがあって、鎌倉とか舞台だとこーゆーのも楽しめてお得感も増しますねぇ。

収録は3話
「蝉時雨のやむ頃」(蝉は虫偏に單です)姉妹が小さい頃に離婚して会うこともなかった父親の訃報。葬儀に向かった山形には妹がいた。

「佐助の狐」よっちゃんこと二女、佳乃と朋章のエピソード。いや他にもいろいろ盛り込まれてますが、一応、主役はこの二人で。

「二階堂の鬼」四女すずは地元のサッカーチーム、湘南オクトパスに入団。上手なんだ、この娘。クラスメイトでチームメイトの風太、将志も登場。
web拍手 by FC2

  1. 2007/05/10(木) 22:00:00|
  2. comics|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

  

コメント

おかげさまで(以下自粛 ^^;)。
いいですね。うまいというか。なんにせよ、鎌倉の描写とかいいですねぇ。
ドラマは盛り上がりすぎかも、、とか思いましたが、いいですよね。ちょっとよく出来すぎてて、ビッグコミックの漫画みたいな感じもしたりして(笑)おさまり過ぎみたいな。しっくりしすぎ、というか。やっぱり、ベテランの余裕ってやつでしょうか。
  1. 【2007/12/01 19:38】 URL | mtkw #- [ 編集]

二話の朋章が登場する「ラヴァーズ・キス」と較べてもやっぱり違いますね。
こちらは文庫が'99年刊で、トレンディードラマ風です。
同性愛みたいのもありますが…。

鎌倉は、西岸良平だけじゃないぞ、と。
  1. 【2007/12/02 20:29】 URL | bettty #- [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bettty.blog4.fc2.com/tb.php/393-5cb78833