* Bettty NOTE *
マンガと書籍の感想、なかなか更新できず…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「滝山コミューン一九七四」あの頃のディテール

群像 2006年 11月号 [雑誌]・群像 2006年 11月号 [雑誌]
 講談社 2006-10-07
売り上げランキング : 397173

Amazonで詳しく見る

「滝山コミューン一九七四」(1)原武史 が掲載ということで図書館で探しました。
雑誌での惹句は「団地のマンモス校で行われた集団主義教育。三十年を経ても消えない心の傷を検証する」
全国生活指導研究協議会、略して全生研による「学級集団づくり入門」は小学校に何をもたらしたのか、が主題。
著者より少し年下の人間なので、班活動とか代表委員会とか馴染みはあります。ここほどではないですが。その主題に絡んだ感想は全部読み終えてから、として登場するいろいろな単語が興味深いので少し紹介しておきます。
以下の部分にひっかかりを感じる人は、是非手にとってみてください。

・遠山啓「水道方式」

・四谷大塚進学塾

・1973年3月31日、下河原線の、国分寺~東京競馬場前間、営業終了

・そしてもちろん、東久留米 滝山団地

あの頃を大人目線で眺めるのも一興。

高校時代の友人がアレコレと思い浮かびます。
やはり時間、空間として近いのですね。


単行本は5月に講談社から刊行予定だそうです。
web拍手 by FC2

  1. 2007/03/28(水) 20:00:00|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bettty.blog4.fc2.com/tb.php/361-53e235e5

  

↓Amazon ツン読リスト↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。