* Bettty NOTE *
マンガと書籍の感想、なかなか更新できず…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「最後のウィネベーゴ」異端なのか?今風なのか?

最後のウィネベーゴ・「最後のウィネベーゴ」コニー・ウィリス/大森望編
 河出書房新社 2006-12-08
売り上げランキング : 18419
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る

奇想コレクション・シリーズの一冊。SF系?!
収録作は4つ。

「女王様でも」
 月経SF短編。生理を薬品でコントロールしている未来、主人公の娘が、人工的な刺激物やホルモン剤を否定するサイクリストに入会して…。

「タイムアウト」
 中年男女が時間転移プロジェクトに巻き込まれ…。

この2つを読んで主人公から分類すると、おばさんSFなんだな、と。
すごく大雑把な言い方なのは自分でも解ってますが、どうしてもそういう印象で。
そーゆーのが苦手な人は、後半2つから読むのを薦めておきます。

「スパイス・ポグロム」
 宇宙に浮かぶ、スペースコロニー<ソニー>。そこを舞台に宇宙開発計画の譲渡についてエイリアンとの間にコミュニケーション・トラブルが発生した状況を受けて…婚約者の都合で、エイリアンとアパートで同居をしなければいけなくなった女性の過密な住居問題、未来風俗などなど。

「最後のウィネベーゴ」
 ウィネベーゴとは大型キャンピングカーの会社名で転じてその車を指す。法改正でどんどんと走れる場所はなくなりつつある。この世界では、新型パルボウイルスの流行で犬は絶滅している。失われつつあるものと失われたものの記憶。フォトジャーナリストを主人公に、路上で見つけたジャッカルの死骸、新型カメラなどを散りばめながら進んでいくクセの強い映画のような感じ。

一冊通すと、おばさんSFでもなく…。
ただやたらと読みにくい。この文体に慣れれば逆に、こうでなくっちゃ!となるのかも知れませんが、初めて著作を読む人にはちょっと…。ま、二度読めばいいんですが。

表題作は良かった!それ以外は描写や小道具で読ませる感じでさほど…。

ためらいがちに
☆☆☆--

もはやSFに新しい(それと、あんまりハードではない)素材はないのでしょうか?
それとも料理の腕を楽しむのが21世紀風?

web拍手 by FC2

  1. 2007/02/26(月) 20:00:00|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bettty.blog4.fc2.com/tb.php/341-e425fb16

  

↓Amazon ツン読リスト↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。