* Bettty NOTE *
マンガと書籍の感想、なかなか更新できず…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「漢方小説」精神安定剤もユザワヤもダメなあなたに

漢方小説・「漢方小説」中島たい子
 集英社 2004-12
売り上げランキング : 104374
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る

原因不明の体調不良に悩む主人公、みのり。西洋医学では心療内科にまわされそうで、東洋医学の門を叩く。

南伸坊の表紙と漢方という言葉に惹かれて手に取った一冊。
今のところ、葛根湯くらいしかお世話になったことがありません。
木火土金水がまあ解る程度です。

主人公と同じように体調不良を経験した人には、漢方入門として手に取ってもらえれば、と思います。意外に多いんじゃないでしょうか。
西洋医学では『この病気には、この薬』ですが、東洋医学では『病気にかかっているあなたはこういう人だから、この薬』という治療をします。
さて、あなたはどういう人でしょう?

小説としては「私のテーマ」あたりから盛り上がるかと思ったのですが、
地味な結末で少し残念。
漢方風?
☆☆☆--

次回作はPMSだそうです。
ちょっと気になります。
web拍手 by FC2

  1. 2007/02/22(木) 20:00:00|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:2

  

コメント

TBさせていただきました

漢方入門として、本当にそう言う感じで読めて勉強になりました。話の内容も読みやすかったです。
これを気に漢方のお世話になって、悪いところを治してしまいたいと思いました。
  1. 【2007/03/22 17:13】 URL | nhatrang #imPH/KSU [ 編集]

TBありがとうございます。

私も少し漢方のお世話になっています。
いい診療所や薬局にめぐりあってくださいね。
  1. 【2007/03/23 10:01】 URL | bettty #- [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bettty.blog4.fc2.com/tb.php/339-50aee754

『漢方小説』 中島たい子

第28回すばる文学賞受賞作、第132回芥川賞候補作です。元彼の結婚話を聞いて以来、胃の調子が悪くてなにをやってもうまくいかない主人公が、健康を取り戻すために行きついた先は漢方医療で…、と言う話です。テンポがよくて読みや
  1. 2007/03/23(金) 09:51:49 |
  2. 四畳半でまったり読書

  

↓Amazon ツン読リスト↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。