* Bettty NOTE *
マンガと書籍の感想、なかなか更新できず…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「百鬼夜行抄」(15)ドラマに賞に絶好調!

百鬼夜行抄(15)・「百鬼夜行抄」(15)今市子
 朝日ソノラマ 2007-01-23
売り上げランキング : 31

Amazonで詳しく見る

祖父の血をひいたか、妖魔が見える飯嶋律。もう少し能力の低い従姉弟の司や晶、父親の身体に入り込んでる妖魔の青嵐や底の見えない母親や祖母との生活のなか、やはり惹かれるように妖魔が寄ってきます。

2007年2月3日ドラマスタート!…のようです(情報、おそ~)。
青嵐役の渡辺いっけいは雰囲気です。が、他キャストはどうもピンとこない。司は(ちょっと違うけど)水川あさみ辺りがいいなぁ。

5話収録。
「迎えにきて」
古い図書館にあった幽霊画と中学生くらいの律。今度、そこが取り壊されることになって…。
「鬼の面」
新キャラ近藤登場。律の同級生ですがここでは脇役です。
「野に放たれて」
記憶を失くした男と不思議な親族。
「緋い糸」
運命の赤い糸が見える女性。ただし小指ではなく首とかに巻き付いた糸が…。
「黒天井」
近藤が再び登場で早速トラブルに巻き込まれます。開さんも久々登場。

連載なかばではありますが、今回いつもより怖い気がします。
☆☆☆☆☆

「鬼の面」でのフリーザー飯嶋が笑えます。
クラスの初飲み会で飯島君、霊とか見えるの?と聞かれて
「ハイッ 水子霊発見しました── 指さし確認しますか?」と場を凍りつかせたという…。
笑いは緊張の緩和、と聞いた風なことを転じれば、差が大きいから笑えるということで、やっぱり今回は怖いんだよ。

ちなみに賞というのは
平成18年度、文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞受賞のことです。
web拍手 by FC2

  1. 2007/01/28(日) 23:00:00|
  2. comics|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bettty.blog4.fc2.com/tb.php/323-3c262912

  

↓Amazon ツン読リスト↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。