* Bettty NOTE *
マンガと書籍の感想、なかなか更新できず…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「海辺のカフカ」今更ですけどね

海辺のカフカ (上)・「海辺のカフカ」(上)村上春樹
 新潮社 2005-02-28
売り上げランキング : 1206
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る

海辺のカフカ (下)・「海辺のカフカ」(下)村上春樹
 新潮社 2005-02-28
売り上げランキング : 964
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る

今更の「カフカ」ですんで、粗筋も書きません。で、感想はというと
う~ん、村上春樹慣れしていない私にはちょっと…。

「図書館の水脈」を先に読んでしまっていたので(というかコレがあったから今更読んだわけで)これを読んで初めて、「図書館の水脈」はやっぱり「海辺のカフカ」オマージュだったんだなぁと思ったりはしましたが、オマージュを受けるほどの作品か?というのが正直なところ。

つまらないわけではないのですが、謎として撒かれた断片が解決されなかったり、ジョニー・ウォーカーとかカーネル・サンダーズてのは話の筋から浮いてるんじゃないのとか、そもそもこの分量が必要だったの?と思ったりするわけです。

「他の村上作品に比べ、終わり方がすっきりしている点がよく評価される」(Wikipedeia)って、これで「すっきり」なの?!登場人物はかなり整理されましたが…。

春樹世界に馴染んでいる人には楽しめるんでしょうかね。
一見さんお断りですか?てやんでぃ、こちとら凡人でぃ!

逆ギレはともかく、春樹モノにはしばらく近寄らなくていいです。
☆☆☆--
web拍手 by FC2

  1. 2007/01/24(水) 23:00:00|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

  

コメント

いやぁ、、われら論理的オタク系男子は村上春樹に手を出しちゃぁ、いかんですよ。

こういっちゃぁ、悪いんだけど感性に流される人が好きなんじゃないんでしょうか。

読んだことないんですがね。
多分、自分が読んだとしても同じことを言うと思います(笑
  1. 【2007/01/25 08:46】 URL | mtkw #- [ 編集]

感性ねぇ。弱い部分です。

「図書館の水脈」が気に入っただけに、いけるかと思ったんですが…。

やっぱり核になるアイデアやモノが語らないと、オタク系男子には響かないんじゃないかなと。
ま、縁遠いということで…。
  1. 【2007/01/26 01:31】 URL | bettty #- [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bettty.blog4.fc2.com/tb.php/321-c2c0aff4

  

↓Amazon ツン読リスト↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。