* Bettty NOTE *
マンガと書籍の感想、なかなか更新できず…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「円朝ざんまい よみがえる江戸・明治のことば」いい言葉、あります

円朝ざんまい よみがえる江戸・明治のことば・「円朝ざんまい よみがえる江戸・明治のことば」森まゆみ
 平凡社 2006-10-11
売り上げランキング : 56547

Amazonで詳しく見る

円朝というと怪談噺とか、江戸と明治の両時代を生きたくらいしか記憶にありません。
この本は、作者とツレが円朝噺の足跡を辿るというもの。伝記は他に作品を挙げて、これに尽きていると書くものの、ちょっと興味がある程度の初心者には現代文に時折、円朝の噺が織り込まれるくらいがちょうどいい感じ。

とはいえ「怪談牡丹灯籠」「文七元結」「真景累ヶ縁」「鰍沢」と有名どころのときはもう少し語りを楽しみたくもあり、加減が難しい。

居ずまいよく、人情溢れ、機微に通じた江戸っ子円朝。
面白そうではあるけど、こちらの勉強不足でピンとこないところも…。
☆☆☆☆-

勉強し直してまいります…と、これは八代目文楽のことばですね。


ところで、森さん。

文中「常盤津」と数箇所ありますが、
正しくは「常磐津」です。

皿は割れるから石にしたとか聞きますよ。
web拍手 by FC2

  1. 2007/01/12(金) 23:00:00|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bettty.blog4.fc2.com/tb.php/313-139888c1

  

↓Amazon ツン読リスト↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。